厚木・愛川・清川版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

野生動物の生態まなぶ

教育

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena
野鳥観察や講義のほかに、小鳥の巣箱づくりにも挑戦。1人1箱作成し自宅へ持ち帰った
野鳥観察や講義のほかに、小鳥の巣箱づくりにも挑戦。1人1箱作成し自宅へ持ち帰った

 野生動物の保護や自然環境の保全に関心を持ってもらおうと「春休み子ども体験教室〜わくわく野鳥探検隊」が3月25日、七沢の県自然環境保全センターで実施された。同センターを拠点に活動するボランティア団体「野生動物救護の会」(渡辺優子理事長)が主催した。晴天に恵まれたこの日、小学生とその保護者ら11人が参加した。

 午前中はセンター周辺を散策しながらの野鳥観察。午後は交通事故で搬送され、同センターで救護されたタヌキとの触れ合いをはじめ、救護動物についてのレクチャーをセンター職員から受けるなど、野生動物や自然保護について親子でまなぶ1日になった。参加者からは「あらゆる角度から野生動物を知れてよかった」と好評だった。

 自然環境保全センターは、傷病鳥獣を収容して治療し、野生に還している。2015年度の救護実績は503件。運び込まれた時点で治療が厳しい鳥獣が多く、野生に返せる率は平均2〜3割程度だという。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook