厚木・愛川・清川版 掲載号:2017年6月30日号 エリアトップへ

水辺覆うミクリを間引き 荻野中生徒も参加

社会

掲載号:2017年6月30日号

  • LINE
  • hatena
除去作業をする参加者ら
除去作業をする参加者ら

 市公園緑地課や厚木植物会(長岡恂会長)は6月22日、市内中荻野にある広町公園で水辺に生息する多年性の抽水植物「ミクリ」の間引き作業を実施した。荻野中学校自然研究部の生徒ら18人も参加した。

 ミクリは河川改修などで生息地が減少したことから、県の絶滅危惧II類に指定されている。一方で同園ではミクリが池を覆い、水質の悪化や蚊など害虫の発生源となるのではないかと近隣住民から懸念の声が相次いだため、間引き作業が行われた。

 この日は約850平方メートルの池に群生するミクリを手作業で抜き、一部を残して駆除。その後、葉が茂って水流が澱んでいたところが流れるようになった。

 同会の長岡会長は「種の保全をしようと過保護にすると他の植物へ影響する。生態系はバランスよく守っていかなければいけない」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

束の間の「白銀」

束の間の「白銀」 社会

関東各地で積雪

1月14日号

昇格戦初戦に勝利

はやぶさイレブン

昇格戦初戦に勝利 スポーツ

次戦は23日に保土ヶ谷で

1月14日号

漂着した「軽石」展示

郷土博物館

漂着した「軽石」展示 文化

友好都市・糸満市が提供

1月14日号

のむらうこさん原画展

のむらうこさん原画展 文化

絵本の素材や道具なども

1月14日号

あなたのそばに「社協」

厚木市社会福祉協議会

あなたのそばに「社協」 社会

会長 山口泉

1月14日号

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して

厚木市自治会連絡協議会

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して 社会

会長 宮田幸紀

1月14日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook