厚木・愛川・清川版 掲載号:2017年7月7日号 エリアトップへ

こども自転車大会 清水小全国へ 4年ぶり2度目の県大会優勝

教育

掲載号:2017年7月7日号

  • LINE
  • hatena
優勝した清水小学校の児童と高齢者大会の優勝者、関係者ら
優勝した清水小学校の児童と高齢者大会の優勝者、関係者ら

 7月1日に横浜で行われた、自転車の走行技術や知識を競う「第48回交通安全こども自転車神奈川県大会」で、厚木市代表として出場した市立清水小学校が優勝し、全国大会への出場を決めた。同校が全国大会へ出場するのは4年ぶり2度目。

 同大会は、自転車事故防止の一環として県交通安全協会と県警などが主催。大会は1チーム4人の団体戦で、交通ルールなどを回答する学科テスト600点、自転車の正しい乗り方を審査する安全・技能走行テスト600点の計1200点の4人の合計点で争われた。

 県大会に出場したのは14校17チーム。同校からは2チームが出場し、Aチームが1位、Bチームが4位の成績を収めた。今大会では学力テストで満点を獲得する出場選手が多かったため、実技テストの得点や走行タイムなどを加味し、僅差で勝敗が決定した。

 また、65歳以上が出場する高齢者自転車大会も厚木チームが昨年に引き続き優勝した。

全国大会は8月9日に

 優勝した同校Aチームは、8月9日に東京ビッグサイトで開催される「第52回交通安全子供自転車全国大会」(全日本交通安全協会主催)に出場する。

 同校のキャプテン、志水勇大さん(6年)は「全国大会では、前回出場を上回るベスト8以上を狙いたい」と語った。全国大会優勝に向け、児童らの指導をしている地域の交通安全指導員や厚木警察署管内交通安全協会(笹生準一会長)の職員らも熱が入っている。

 県大会の出場選手は次の通り(敬称略)。

■こども自転車県大会

清水小Aチーム/佐藤なつみ、長谷川花江、志水勇大、井上夢来

清水小Bチーム/二俣くるみ、福島迅人、加藤朱浬、安濃茜、今井結雅

■高齢者自転車大会

厚木チーム/中山優、亀井健次、原秀雄

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

田中選手に市民功労表彰

厚木市

田中選手に市民功労表彰 スポーツ

北京パラスキーで4位入賞

5月13日号

データサイエンスで勝つ

データサイエンスで勝つ スポーツ

厚高野球部、寄付金で新機材

5月13日号

洪水・土砂・地震を1冊で

厚木市

洪水・土砂・地震を1冊で 社会

新ハザードマップ全戸配布

5月6日号

下長谷に密着、第50号へ

下長谷に密着、第50号へ 社会

自治会役員ら取材

5月6日号

休耕田が菜の花畑に

伊勢原市西富岡

休耕田が菜の花畑に 教育

地元児童がSDGs学ぶ

4月29日号

限定の絵馬を配布

厚木十二支寺社巡り

限定の絵馬を配布 社会

御朱印集めに特典

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook