厚木版 掲載号:2017年7月28日号
  • LINE
  • はてぶ

「鮎まつりを盛り上げたい」 商店主ら スタンプラリーを初企画

経済

あつぎ鮎まつりWEEKのフラッグを持つ齊藤裕会長
あつぎ鮎まつりWEEKのフラッグを持つ齊藤裕会長
 今年で71回目を迎える厚木の夏の風物詩・あつぎ鮎まつり(8月5日(土)・6日(日))を前に、商店主らがスタンプラリーを初めて企画した。「厚木最大のイベントを参加者と一緒に盛り上げたい」と準備を進めている。

 スタンプラリーは「鮎まつりWEEK」と題して、明日7月29日(土)から鮎まつり前日の8月4日(金)まで開催される。

 市内の飲食店や物販店、サービス業など協力店のうち3店舗でスタンプを集めると、厚木一番街「ココカラ本厚木」前の特設テントで行われるガラポン抽選会に参加することができる(1人1日3回まで)。抽選会は8月2日(水)から4日(金)までの3日間で、時間は各日午前11時から午後6時。

 協力店は店頭などに掲示されているポスターやフラッグが目印。スタンプラリーの台紙付きチラシも用意されている。チラシは商店会連合会の事務局やホームページからも入手できる。

 また、チラシに印刷されている協力店では、割引や商品のプレゼントなどのサービスもある。

 抽選会の特賞は5日に開催される鮎まつり大花火大会の招待券(1枚で3人まで入場可能)。そのほか、ミロード本厚木店やイオン厚木店のギフトカード、レンブラントホテル厚木の中津川ペアお食事券、厚木アーバンホテルビアガーデン&バイキングペア招待券をはじめ、ビールやお米、お茶などの景品が用意されている。

 イベントを企画したのは、今年4月に設立された中心市街地大規模小売店舗・商店会ネットワーク連絡協議会(代表/齊藤裕厚木市商店会連合会会長)。商連や厚木商工会議所、イオンやミロード、本厚木駅周辺の各商店会などが参加し、6月ごろから準備を進めてきた。齊藤会長は「楽しく協力店を回ってもらって、鮎まつりまでの1週間をワクワクしながら過ごしてもらえたら」とスタンプラリーへの参加を呼びかけている。(問)商連事務局【電話】046・244・3940

厚木版のトップニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの居場所づくり創出には

子どもの居場所づくり創出には

11月7日(水) マッチングフォーラム

11月7日~11月7日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク