厚木版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

10年間の感謝を込めて とびおH(ハワイアンズ)が記念ライブ

社会

手作りの衣装で演目を披露するメンバー
手作りの衣装で演目を披露するメンバー
 とびおハワイアンズ(小林瑶子代表)が9月30日、荻野公民館で結成10周年の記念コンサートを開き、130人を超える観客が集まった。同会は8人の楽器演奏と3人のダンサーで構成される計11人のハワイアンバンド。

 この日は10年の歩みをまとめたビデオの上映から始まり、メンバー紹介の後、「ナレオハワイ」や「涙そうそう」など31の演目を披露した。用意した10着の衣装は小林さんが手作りしてきたもの。

 コンサートを終えて小林さんは「よく10年も続いたと思う。地域の皆様に支えられてやってこられた。次は15周年を目指して頑張りたい」と力強く話した。

 鳶尾一丁目の住人で結成された同会は、他の地域から移住してきた人が多く、住人同士の絆を深めるために活動を始めた。平均年齢は70歳超。鳶尾老人憩の家で週一回の練習を続けてきた。

 ウクレレ・ボーカルを担当した白土聖浩さんは「歌唱や楽器の演奏、ダンスは体力だけでなく、頭も使う。この活動は仲間づくりだけでなく健康づくりにも役立っている」と話した。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク