厚木・愛川・清川版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

ZOOM UP 人のココロつかむ魔術師 第1回おいしい厚木コンテストで優勝 井手 稔さん(38歳)

社会

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena
トレードマークの”モヒカン”は飲食界に入った10年前からのスタイル。モヒカン部分は自身で、左右の刈り上げ部分は奥様がお風呂場で刈ってくれるのだそう。Tシャツのデザインも自身で。ちょっと強面、だけど目の奥の瞳が優しさを物語る井手さん
トレードマークの”モヒカン”は飲食界に入った10年前からのスタイル。モヒカン部分は自身で、左右の刈り上げ部分は奥様がお風呂場で刈ってくれるのだそう。Tシャツのデザインも自身で。ちょっと強面、だけど目の奥の瞳が優しさを物語る井手さん

 ▽本厚木駅南口の飲食店オーナー有志らが、街活性化をめざして企画したグルメイベント「おいしい厚木コンテスト」(11月11日)の初代チャンピオンに輝いた。「あつぎ豚」を統一テーマに、会場を訪れる人々にワンコインで一品を提供。食した人たちには投票用のシールが配られ「これぞ!」の一品に投票した。コンテストに参加したのは地元にねざし、オリジナルのメニューでしのぎを削る飲食店9店舗の精鋭たち。当日は多くの観光客でにぎわった。

 ▽「厚木南地区の飲食店はみな”料理人”。でもコンテストは”おまつり”。だから火を焚いて煙を出して楽しんでもらおう」。そんなシンプルな想いが来場者のココロをつかんだ。提供メニューは「あつぎ豚のBBQ」。味付けは塩・コショウ・ガーリック、自家製のタレ。会場一帯に、食欲をそそるローストしたあつぎ豚の、旨い薫りが漂った。

 ▽生粋の厚木っ子。厚木中の同級生でもある奥様と経営する「モヒカン居酒屋酔良亭ばんばん」は、泉町の溝呂木ビルの2階にある。縁が縁を呼び、居抜きで手に入れたという今の店。堀ごたつ式のテーブルが3つにカウンター席、その雰囲気がいい。開店5年目で人気店に。看板メニューは馬肉料理。でも一番人気は「カラアゲだけどね(笑)」。これは自家製の塩酒粕に絡めて二度揚げした逸品(650円)。感性と独自の経営観で、メニューが変わることも多々。飲食店主、だけどクリエイター、天才肌のアーティストといった人。お勧めの馬刺し3種盛りは1人前千円。楽しく酔える旨い店であることを約束する。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

手作りの魅力ズラリ

アミューで会員展

手作りの魅力ズラリ 社会

5月27日号

「元気に育って」

【Web限定記事】

「元気に育って」 教育

愛川町立半原小児童が稚鮎放流

5月27日号

「あつぎメロン」

プレゼント

「あつぎメロン」 社会

読者5名様に

5月27日号

清川産業まつり

清川産業まつり 経済

6月5日

5月27日号

バラで心に潤いを

【Web限定記事】

バラで心に潤いを 社会

日本フルハーフが玉川グリーンホームに寄付

5月27日号

厚木SCが出場

全日本選手権・県決勝

厚木SCが出場 スポーツ

秦野市なでしこ運動広場

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook