厚木版 掲載号:2017年12月22日号
  • LINE
  • hatena

師走の風物詩 しめ縄づくり 妻田薬師保存会

文化

 来年の神様を迎える準備着々――。12月15日に妻田薬師でしめ縄づくりが行われた。妻田薬師保存会(小島一郎会長・会員数約120人)は毎年末に伝統手法によるしめ縄づくりを行っている。

 ぐっと空気が冷え込んだ朝、8時過ぎには会員らは境内に集まり、しめ縄づくりに取り掛かった。使われる藁は柔らかく編みやすいという市内三田で採れたもち米の藁。千歯こきで余分な藁の葉を落とし、木槌で叩いたあと編み上げていく。世間話をしながら、声を掛け合いながら和気あいあいと作業が続いた。

 午前中で県指定天然記念物の大楠用10メートル1本、本堂や山門用に4本で計5本を編み上げた=写真。このしめ縄は29日に付け替えられ、新年を迎える。

厚木版のローカルニュース最新6件

あつぎ新時代!!

元号と共に 厚木が変わる いしい正英の三大ゼロ政策

https://www.ishiimasahide.com/

みんなで築く 「元気なあつぎ」

厚木市長・小林つねよし 政治信念は「市民協働」「現地対話主義」

http://tsuneyoshi.net/

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク