厚木版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

医師会 安心して暮らせる街づくり 会長 馬嶋順子

社会

 あけましておめでとうございます。

 高齢化社会の中、全国の市町村で「住み慣れた地域で、誰もが自分らしい暮らしを、人生の最期まで続けることができる社会」を実現するため、地域包括ケアシステムが作られています。今年4月から、医師や薬剤師、看護師、訪問リハビリテーション、管理栄養士など在宅医療に関する『厚木医師会在宅医療相談室』を、厚木市・愛川町・清川村の委託により設けることになりました。安心して在宅で療養生活を送る社会の実現に寄与したいと思います。

 今年も、特定健診・各種がん検診の受診率向上、予防接種率の向上など、地域保健の充実に努めてまいります。歯科医師会、薬剤師会、介護、福祉、行政等との連携を強化し、市民が安心して暮らせる仕組みづくりを推進して参ります。本年も、よろしくお願い致します。

厚木版のローカルニュース最新6件

初出場でベスト8に

厚木東高校 男子バスケットボール部

初出場でベスト8に

1月19日号

「夜間中学もっと知って」

30周年を機にさらに発展を

救命士に聞く

救命士に聞く

1月19日号

SUGITA杯写真展

福を呼ぶ七沢だるま市

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク