厚木版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

「誠実」テーマに市政運営 合同賀詞交換会で表明

政治

直筆の書「誠実」を前に、あいさつする小林市長=1月5日、レンブラントホテル厚木
直筆の書「誠実」を前に、あいさつする小林市長=1月5日、レンブラントホテル厚木
 新春恒例の厚木市合同賀詞交換会が1月5日、市内中町のレンブラントホテル厚木で開かれた。この席上で小林常良厚木市長は2018年の市政運営テーマに「誠実」を掲げると発表した。

 会の発起人は小林市長、難波達哉厚木市議会議長、中村幹夫厚木商工会議所会頭、大貫盛雄厚木市農業協同組合代表理事組合長、神保忠男厚木市自治会連絡協議会会長の5人。

 来賓として衆議院議員の義家弘介氏、後藤祐一氏、神奈川県議会議員の堀江則之氏、山口貴裕氏、佐藤知一氏が出席したほか、企業の経営者や各種団体の代表者ら482人(主催者発表)が参加して、新年が良い年になるように願った。

 小林市長は発起人代表のあいさつの中で、今月28日に供用を開始する新東名厚木南インターチェンジや、周辺の土地区画整理事業の進捗、2月に着工する本厚木駅南口の再開発ビルと駅前広場の整備事業などの動きを紹介。11月には厚木市内で、アジア地域セーフコミュニティ会議が開催されることも報告した。

 また、今年の市政運営のテーマに「誠実」を選んだことを公表。小林市長は参加者を前に「今年は誠を尽くして、実行・実現できる仕事をしていきたい。誠実に、真面目に、しっかりやっていく」と語った。

 さらに、この日は昨年の春と秋の叙勲・褒章受章者が紹介され、花束が贈呈された。祝宴では発起人や来賓が壇上に上がり、鏡開きが行われた。乾杯後の催し物には、昨年11月に開催された「あつぎ国際大道芸」にも出演した、世界初のプロけん玉師、伊藤佑介さんが登場し、音楽に合わせたけん玉のパフォーマンスを披露。会場を沸かせていた。

花束が贈呈された叙勲・褒章受章者で記念撮影
花束が贈呈された叙勲・褒章受章者で記念撮影

厚木版のトップニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

盤上の静かなる戦い

盤上の静かなる戦い

囲碁将棋大会の参加者募集

9月30日~9月30日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク