厚木版 掲載号:2018年2月16日号
  • LINE
  • hatena

KAIT BLUEに奨励賞 犯罪のない安全・安心まちづくり顕彰

社会

賞状を手にする代表の近藤さん(左)と盾を持つ副代表の横山結さん(情報学部1年)。「KAIT BLUE」のイメージカラーであるブルーのジャンパーには「社会の治安を守る」意味が込められている
賞状を手にする代表の近藤さん(左)と盾を持つ副代表の横山結さん(情報学部1年)。「KAIT BLUE」のイメージカラーであるブルーのジャンパーには「社会の治安を守る」意味が込められている

 神奈川県犯罪のない安全・安心まちづくり顕彰がこのほど発表され、神奈川工科大学(下荻野)の「KAIT(カイト)BLUE(ブルー)」が奨励賞に選ばれた。

 同団体は、市内で初めて組織された大学生防犯ボランティア。地域住民や警察、市と協働して防犯活動を推進するほか、情報犯罪に対するサイバー防犯活動を展開するなど、先進的な防犯活動を続けていることが評価された。

 2011年に結成され、現在は50人以上の学生が所属。学園祭での防犯コーナーの展示や、サイバーパトロール講習会、新入女子学生に対する防犯講座などを行っている。代表の近藤剣太郎さん(情報学部2年)は「理系大学の特徴を活かし、サイバーパトロールにも力を入れたい。大学内だけでなく、地域にも広めていければ」と話した。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク