厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

人と環境の共生を ベストトレーディング(株)

社会

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena

 「人と環境にやさしい循環型社会を目指して」をモットーに、資源回収や資源再生、BDF(バイオディーゼル燃料)事業、プラスチックなどのリサイクルに取り組む同社。

 表彰されたのは、華谷俊樹専務取締役(59)。今回は、技術開発が評価された。「個人での表彰ですが、会社でいただいたもの」と謙虚に話す華谷専務。同社では2007年から、使用済み植物油から軽油代替燃料であるバイオディーゼル燃料を製造。生物由来の油脂を原料に用いているため、二酸化炭素を増加させない利点があるという。東日本大震災の際には、発電機を動かす燃料としても活用された。

 華谷専務は10年ほど前に同社へ。リサイクル業は初めてだったというが、バイオディーゼル燃料の製造や、障害者福祉サービスなどに尽力している。現在、社員38人中、半数の16人が障害者という同社。「障害者の雇用は今後も力を入れていきたい」と華谷専務。

 そのほか、これまで行ってきた缶・ビン・ペットボトルのリサイクルについても、「捨てるものを少なくし、100%リサイクルできるようになれば」と今後の展望を語った。

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

動く義手「バンク」で広がれ

七沢の神奈川リハビリテーション病院が拠点に

動く義手「バンク」で広がれ 社会

5月13日号

厚木SCが地元で試合

厚木SCが地元で試合 スポーツ

観覧を呼び掛け

5月13日号

8人に教育委員会表彰

愛川町

8人に教育委員会表彰 教育

社会教育、文化振興に功績

5月13日号

短歌で「福井新聞社賞」受賞

短歌で「福井新聞社賞」受賞 文化

厚木市在住の北村純一さん

5月13日号

「星の王子さま」の飛行機

特別養護老人ホームに

「星の王子さま」の飛行機 社会

5月13日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook