厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

人と環境の共生を ベストトレーディング(株)

社会

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena

 「人と環境にやさしい循環型社会を目指して」をモットーに、資源回収や資源再生、BDF(バイオディーゼル燃料)事業、プラスチックなどのリサイクルに取り組む同社。

 表彰されたのは、華谷俊樹専務取締役(59)。今回は、技術開発が評価された。「個人での表彰ですが、会社でいただいたもの」と謙虚に話す華谷専務。同社では2007年から、使用済み植物油から軽油代替燃料であるバイオディーゼル燃料を製造。生物由来の油脂を原料に用いているため、二酸化炭素を増加させない利点があるという。東日本大震災の際には、発電機を動かす燃料としても活用された。

 華谷専務は10年ほど前に同社へ。リサイクル業は初めてだったというが、バイオディーゼル燃料の製造や、障害者福祉サービスなどに尽力している。現在、社員38人中、半数の16人が障害者という同社。「障害者の雇用は今後も力を入れていきたい」と華谷専務。

 そのほか、これまで行ってきた缶・ビン・ペットボトルのリサイクルについても、「捨てるものを少なくし、100%リサイクルできるようになれば」と今後の展望を語った。

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

感染症対策踏まえた改革を

感染症対策踏まえた改革を 経済

行革調査委員会が答申

10月23日号

地域で平和を考える

睦合南公民館

地域で平和を考える 社会

40周年事業・映画鑑賞会

10月23日号

第一生命保険と協定

愛川町

第一生命保険と協定 文化

健康増進等で連携

10月23日号

来年の真打昇進が決定

厚木市在住立川志奄(しえん)さん

来年の真打昇進が決定 文化

志らく師匠からは宿題も

10月23日号

5000株のざる菊がお出迎え

四季の自然観察会

四季の自然観察会 社会

参加者を募集

10月23日号

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク