厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

厚木警察署と第一生命が協定 犯罪抑止の啓発を強化

社会

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena
協定書を手にする清水署長(左)と箭内支社長
協定書を手にする清水署長(左)と箭内支社長

 厚木警察署(清水昭人署長)は2月13日、第一生命保険株式会社厚木支社と地域安全に関する協定を締結した。

 当日は厚木署に同社の箭内(やない)明仁支社長ら5人が訪れ、締結式が行われた。両者は、相互の情報提供や同社による啓発チラシの積極的な配布活動などの内容を確認すると、協定書にサインした。清水署長は「今回、協定を締結できたことは大きな喜び。治安維持の使命を新たに決意し、この締結を安全・安心の礎にし、事故を1件でも減らせるようにしたい」とあいさつ。一方の箭内支社長は「詐欺抑止の啓発チラシを配り、犯罪を未然に防ぐお手伝いができれば。安全・安心の町にしたいという思いは厚木署の皆さんと同じ。精一杯取り組みたい」と話した。

 昨年起きた振込め詐欺などの特殊詐欺の被害件数は県内で2314件、被害額は約53億円。市内では14件、約2000万円の被害があった。急増しているのがキャッシュカードをだまし取る手口。同署では「直接手渡しするケースは防ぐことが難しい。そのため、注意喚起が大変重要」と今回の意義を話す。

 なお、協定の期間は締結日から1年間で、申し入れがない限りは更新される。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook