厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

らん展の2部門で入賞 花おんぷの又村 秀さん

文化

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena

 本日2月23日(金)まで東京ドームで開催中の「世界らん展日本大賞2018」で、又村秀(しげる)さんがミニチュアディスプレイ部門で奨励賞を、ハンギングバスケット部門でトロフィー賞を獲得した。

 妻田北のフラワーショップ「花おんぷ」代表で、カルチャースクールの講師を務める又村さん。ミニチュアディスプレイ部門は5度目の出品で2度目の奨励賞、今年新設のハンギングバスケット部門では40作品中上位8作品に選ばれた。

 ミニチュアディスプレイの作品タイトルは「スモール・ワールド」=写真上。パフィオやカトレア、オンシジウムなど7種のらんとヤブコウジを、2本の流木を主軸に生け込んだ。奨励賞に次ぐトロフィー賞だった昨年のらん展が終わった時点で構想を練りはじめ、完成イメージをデザイン画におこして新たな作品づくりに取り組んできた。

 もう一方のハンギングバスケットは、胡蝶蘭を含む5種のらんを彩りゆたかに配し、「らん蘭らん」のタイトル通り、心躍るような仕上がりに。それぞれの花の株を水苔でくるみ、バスケットの中で扱いやすいように工夫をこらした。

 花の姿や表情など細部にまでこだわり、理想の1輪を求めて、平塚や秦野のらん栽培農家を訪ねた又村さん。審査の日程に合わせて咲き具合を最良の状態にするため、自宅で複数の部屋を使い、らんの種類ごとに温度管理を行った。「文字通りらんに囲まれた生活になった」と笑顔を見せる。

 今回の結果に「改善点はまだまだあったかな。来年こそは最優秀賞をめざしたい」と意気込みを語った。
 

トロフィー賞の作品とともに=又村さん提供
トロフィー賞の作品とともに=又村さん提供

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook