厚木版 掲載号:2018年3月16日号
  • LINE
  • hatena

178人が迫力の大合奏 ブラス・ジャンボリー

文化

 楽器を演奏したい市民や吹奏楽愛好者らによる参加型の演奏会「ブラス・ジャンボリーin厚木」が3月10日、厚木市文化会館大ホールで開催された=写真。

 当日は、市民を中心とした奏者が正午過ぎに初顔合わせ。合同練習を経て本番のステージに臨んだ。小林常良市長のあいさつで演奏会の幕が開けると、178人が『星条旗よ永遠なれ』『青春の輝き』『スタジオジブリ・アニメ・メドレー』『ありがとう』など8曲を演奏。会場では170人ほどの観客が、耳を澄ませて迫力あるアンサンブルを楽しんでいた。

 演奏を終え、指揮者としてリードした作曲家の水口透さんは「練習と全然違って、本番の方がずっと良かった。本当に楽しい時間だった」と感想を話した。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク