厚木版 掲載号:2018年3月23日号
  • LINE
  • hatena

「良い」空間を演出 ボン・ボアがコンサート

文化

ハーモニカを演奏する大内さん(左)と井上さん=市文化会館
ハーモニカを演奏する大内さん(左)と井上さん=市文化会館

 厚木市を拠点に活動するハーモニカデュオ『Bom×Boa』(ボン・ボア)のコンサートが3月10日、市文化会館で行われた。

 市内在住の大内友哉さんと井上初美さんが、2002年に結成したボン・ボア。ラテン語でともに「良い」という意味があり、ハーモニカを通じて「良い」音楽、「良い」出会い、「良い」空気を共有できることを願って命名された。

 キングレコードから06年にメジャーデビューを果たして以来、コンサートは年1回実施している。

 この日は第1部で、ヴァイオリニストの悠情さんをゲストに迎え、『キャラバンの到着』や『シェルブールの雨傘』などを演奏。ハーモニカとヴァイオリンのコラボレーションで、訪れた観客を魅了した。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク