厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

「地域と共に歩んだ証」 優良公民館表彰に睦合南

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
館内に飾られている表彰状と石射館長
館内に飾られている表彰状と石射館長

 事業内容に工夫をこらし、地域住民の学習活動に大きく貢献している公民館を、文部科学省が表彰する優良公民館表彰で、睦合南公民館(妻田北)が、このほど2017年度の表彰を受けた。石射政夫館長は「地域の方々や団体の人たちと共に取り組んできた活動が大きく認められた。大変ありがたく喜ばしいこと」と表彰を受けた感想を話す。

 今年度は、全国で76館、県内からは睦合南と平塚市の土屋公民館の2館が選ばれた。同館では3月の公民館まつりをはじめ、小鮎川での魚のつかみどり大会、秋の大運動会、体力向上を目的とした「ホリデイハイキング」などの事業を開催。

 どれも関係団体と職員が一丸となって運営しており、「住民の参加意欲が高く、毎年の事業が同じにならないように進めていることが評価されたのでは」と石射館長は話す。今回の公民館まつりは約3800人、魚のつかみどり大会は緑ヶ丘公民館との共催で約500人の子どもが参加したという。また、歴史や伝統を次世代に引き継ぐため、地域の歴史講座を開催するなど、自分たちの住んでいる地域に愛着を持ってもらう企画も実践している。

 石射館長は「表彰は歴代の館長や職員が地域の皆さんとともに歩んできた証。これからも地域での活動を推進していければ」と話す。

株式会社伊藤測量

厚木市で創業40周年を迎えました。ご支援ありがとうございます。

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

ワンだふるな写真を展示

ワンだふるな写真を展示 社会

11月10日まで 「あつめ木」

10月22日号

高速大容量に環境整備

神奈川工科大

高速大容量に環境整備 教育

第1期竣工祝う

10月22日号

平和の尊さを後世に

平和の尊さを後世に 社会

清川で二つの企画展

10月22日号

治療と仕事の両立をサポート

治療と仕事の両立をサポート 社会

(一社)がんと働く応援団

10月22日号

ざる菊 色鮮やかに

ざる菊 色鮮やかに 文化

5000株が見ごろ

10月22日号

愛犬としつけを学ぼう

愛犬としつけを学ぼう 教育

11月13日に教室実施

10月22日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook