厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年5月4日号 エリアトップへ

はじめての子育て応援 ほっとタイムクーポン配布

教育

掲載号:2018年5月4日号

  • LINE
  • hatena

 産前産後のがんばっているママを応援する制度「ほっとタイムサポーター」。これは厚木市が2013年から始めた制度で、市に登録しているサポーターが利用者宅を訪問し、育児や家事に関する支援、育児相談などを行うもの。

 対象は、厚木市在住で、日中に育児や家事の手助けをする家族がいない人。なかでも、妊娠中で妊娠に伴う疾病により医師から安静が必要と診断された人や、出産後6カ月(多胎出産の場合は1年)以内の人が対象。

 利用は午前9時から午後5時までの1回2時間(1日1回)。産後6カ月に達する日までの20時間(10回)以内。利用料金は1回1800円(土・日・祝日も同額)とサポーターの交通費。利用後に請求すると、市から利用料金と交通費の3分の1が助成される。

ほっとタイムクーポン券配布開始

 市によると、制度開始から5年間で、平均80件/年の利用があるという。子育ての軽減の手助けや、利用拡大を目的に、4月から、子育て経験のない第1子を出産した世帯に、無料で同制度を利用できる「ほっとタイムクーポン券」(2時間、1800円が無料)を配布している。対象は18年4月1日以降に生まれた子ども。利用は1回のみ。

 クーポン券を利用する場合は、子育て支援センターへ申込みを。

 利用の申込み・問合せは子育て支援センター【電話】046・225・2922へ。

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

シトラスリボン運動PR

シトラスリボン運動PR 社会

愛川町社協

10月15日号

女性を元気に

女性を元気に 社会

シミケア専門店SAKURA 梅原さん

10月15日号

待ちわびた再開

待ちわびた再開 社会

夕焼け市・厚木市民朝市

10月15日号

最終節3連勝で3位に

厚木SC

最終節3連勝で3位に スポーツ

ソフト日本リーグ3部

10月15日号

ポリオ根絶を願って

ポリオ根絶を願って 社会

市内4ロータリーが啓発

10月15日号

「復活の台地」が優秀企画賞

愛川町動画

「復活の台地」が優秀企画賞 社会

映文連アワード2021

10月15日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook