厚木版 掲載号:2018年5月4日号
  • googleplus
  • LINE

はじめての子育て応援 ほっとタイムクーポン配布

教育

 産前産後のがんばっているママを応援する制度「ほっとタイムサポーター」。これは厚木市が2013年から始めた制度で、市に登録しているサポーターが利用者宅を訪問し、育児や家事に関する支援、育児相談などを行うもの。

 対象は、厚木市在住で、日中に育児や家事の手助けをする家族がいない人。なかでも、妊娠中で妊娠に伴う疾病により医師から安静が必要と診断された人や、出産後6カ月(多胎出産の場合は1年)以内の人が対象。

 利用は午前9時から午後5時までの1回2時間(1日1回)。産後6カ月に達する日までの20時間(10回)以内。利用料金は1回1800円(土・日・祝日も同額)とサポーターの交通費。利用後に請求すると、市から利用料金と交通費の3分の1が助成される。

ほっとタイムクーポン券配布開始

 市によると、制度開始から5年間で、平均80件/年の利用があるという。子育ての軽減の手助けや、利用拡大を目的に、4月から、子育て経験のない第1子を出産した世帯に、無料で同制度を利用できる「ほっとタイムクーポン券」(2時間、1800円が無料)を配布している。対象は18年4月1日以降に生まれた子ども。利用は1回のみ。

 クーポン券を利用する場合は、子育て支援センターへ申込みを。

 利用の申込み・問合せは子育て支援センター【電話】046・225・2922へ。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク