厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

新しく、相模人形芝居「林座」の座長になった 中野 和辰(かずとき)さん 林在住 66歳

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena

「誠心誠意」で実直に

 ○…江戸時代中期に始まったとされる相模人形芝居。昭和55年、国指定の重要無形民俗文化財となった、厚木市内の一座・林座を、この4月から率いる。人形に初めて触れたのはわずか3年前。退職し、「晴耕雨読の生活をしようと思っていた」ところ、副座長にスカウトされた。

 〇…とはいえ芸に関してはずぶの素人、「荷物運びでもできれば」という軽い気持ちが、いつの間にか人形を遣うように。小学校や老人ホームなど、出張公演先で涙を流す人の姿を見て、人形で表現できる情感や癒しの力に気づいた。男性10人に女性13人。会員の高齢化と後継者不足は悩みのタネだが、「明るく、和を以て活動していきたい」と力強い笑顔を浮かべる。

 〇…生粋の厚木人。「引っ込み思案で消極的だった性格を変えられるかも」という仄かな期待に加え、「男子たる者、武道くらいは嗜みを」と、大学入学時に少林寺拳法の門を叩く。精進の末、四国の本山にも2度足を運び、少拳士2段を取得。途絶えてしまった母校の少林寺拳法部再興をめざし、この春、OB仲間と共に新入生の勧誘を行った。努力の甲斐あり、「復活の兆しが見えてきたんです」と再び顔をほころばせた。

 〇…営業職を希望し、トレーラーや車両コンテナを扱う日本フルハーフ株式会社に入社。全国各地を飛び回り、出会った人は数知れず。一筋縄ではいかぬ人、通い詰めて胸襟を開いてくれた人―。どんな時も「誠心誠意」と「気は心」の2つを胸に刻み、43年を勤め上げた。現役を退く時にかけられた、「きょういく(今日行く場所)ときょうよう(今日用事がある)を大切に」の言葉をかみしめる日々。培った人脈を生かし、これからは相模人形芝居の裾野を広げることとスポンサー探しに奔走する。夢は「海外公演」。

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

山口 妙子さん

9月17日からロードギャラリーでシャドーボックス展を開催する

山口 妙子さん

厚木市愛甲東在住 52歳

9月17日号

石井 勝巳さん

睦合南公民館のコミュニティづくり推進委員会の委員長を務める

石井 勝巳さん

厚木市妻田東在住 82歳

9月10日号

濁川 謙二さん

厚木観光漁業協同組合の代表理事組合長を務める

濁川 謙二さん

厚木市金田在住 70歳

9月3日号

井上 武さん

第59代厚木市議会議長に就任した

井上 武さん

厚木市幸町在住 55歳

8月27日号

菅井 敬さん

市青少年コンクールの審査をする松川サク工業振興基金委員会の委員長を務める

菅井 敬さん

厚木市飯山在住 64歳

8月20日号

木本 正樹さん

7月10日付で厚木税務署長に就任した

木本 正樹さん

東京都調布市在住 56歳

8月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook