厚木版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • hatena

テロ対策へ情報共有 協力会が犯罪情勢を確認

社会

説明を聞く会員
説明を聞く会員
 2019年のラグビーワールドカップ、20年の東京五輪、パラリンピックを見据えた、厚木警察署テロ・災害等対策協力会が5月22日、JAあつぎ本所で開催された。

 同会は、大規模イベントの開催の際に、連携・協力して地域の安全を確保することを目的に、13年4月に設立。交通安全協会など警察の関連団体や商工会議所、自治会連絡協議会、行政など24団体が参加している。

 当日は、警察関係者、会員ら約30人が参加。冒頭に協力会の笹生準一会長があいさつに立ち、「署と会員が連携して施策を推進していきたい」と話した。その後は、担当の警察官が、現在の爆発物、振り込め詐欺への対策、犯罪、交通の情勢について説明。会員同士で情報を共有した。

元厚木市議会議長 いしい正英

市民が生き活きと暮らすまち あつぎ

https://www.ishiimasahide.com/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひととき、言葉と旅をしよう

ひととき、言葉と旅をしよう

大人が楽しむおはなし会

2月7日~2月7日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク