厚木版 掲載号:2018年6月15日号
  • LINE
  • hatena

幼稚園に絵本を寄贈 日産自動車「きっかけの1冊に」

文化

寄贈した日産の黒須課長(左)と本を手にする幼稚園協会の会員
寄贈した日産の黒須課長(左)と本を手にする幼稚園協会の会員
 日産自動車株式会社テクニカルセンター(岡津古久)は、「子どもたちの成長の一助に」と、厚木地区私立幼稚園協会に加盟する幼稚園20園に絵本を寄贈。6月6日には寄贈式がアミューあつぎで行われた。

 日産自動車が主催して、「新人作家の登竜門」と称される童話と絵本のグランプリ。同社では、各部門で大賞を取った作品を、毎年寄贈している。今年は、童話『こめとぎゆうれいのよねこさん』(作/えばたえり、絵/小林ゆたか)と、絵本『ぎゅっ』(作・絵/ミフマサ)の2冊を各園に寄贈した。

 絵本を受け取った小島厚子会長は「毎年、寄付をして頂きありがたい。活字離れが叫ばれる中で、絵本は親子で楽しめる。絵本を通して心の教育に努めたい」と感謝した。

 寄贈した同社R&D総務・企画統括部の黒須隆課長は「寄贈した図書が、本に興味をもってもらうきっかけの1冊となり、子どもの成長の役に立てばうれしい」と話した。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

聖夜の映画会

聖夜の映画会

市立中央図書館

12月25日~12月25日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク