厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

活発な意見飛び交う 金田の新ごみ処理施設

社会

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena
真剣に説明を聞く参加者
真剣に説明を聞く参加者

 市内金田に建設予定の新ごみ中間処理施設の都市計画素案ができあがり、市は6月19日、依知南公民館で市民に向けた説明会を開催した。

 当日は、厚木愛甲環境施設組合や市の担当者が、事業の概要を解説。整備されるごみ中間処理施設は敷地面積が約5・5haで、2025年度の供用開始をめざすこと、新施設の稼働とともに現厚木市環境センターは廃止する予定であることなどが説明された。説明会に参加した地域住民ら約30人は真剣な面持ちで説明に耳を傾けていた。

 その後の質疑応答では、参加者から意見が飛び交った。「相模川の河川敷など、周辺環境をよくするよう計画に盛り込んでほしい」「新しい施設ができたら、今の環境センターはどうなるのか」といった参加者からの意見に対して、市は「検討していく」と回答。相模川河川敷の三川公園の整備について市は、「県とは話しているが実現していない。少しずつでも進めていきたい」と理解を求めた。

意見書は7月4日まで

 市では、今回の都市計画素案に対する意見書を受付けている。提出できるのは、厚木市在住か利害関係を有する人(素案にかかわる区域の土地に法律上の権利関係を有する人)。素案の内容は市のホームページ(http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/machiit/toshi/sonota/d041582.html)から閲覧でき、意見書もダウンロード可能。

 提出は、郵送または持参で市都市計画課(〒243―8511厚木市中町3の17の17厚木市役所第二庁舎12階)へ。7月4日(水)必着。

 詳細・問合せは同課【電話】046・225・2400へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook