厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

「私学教育の振興に尽力した」として、2018年度神奈川県県民功労者表彰を受賞した 中野 正規さん 妻田東在住 81歳

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena

夢ある仕事で育む未来

 ○…今年2月、受賞の報は書面でもたらされた。「教育とは、社会的責任のもと、明るく元気に子どもたちを育む、夢のある仕事。やるべきことを当たり前にやってきただけ。恐縮です」と謙虚さが滲み出る。1975(昭和50)年4月に父が創立した愛泉学園厚木のぞみ幼稚園で理事長職に就き、今年で30年目になる。

 〇…生粋の厚木人。清水小に睦合中、いずれも自宅から学校が遠く、通学で自然と体力がついた。恵まれた体格のスポーツ少年は、陸上に野球に引っ張りだこ。高校ではラグビーに汗を流した。早大商学部で学び、大手企業に就職。朝まだ暗いうちに出勤し、帰宅は夜遅くなってから。30歳で結婚し2人の息子に恵まれるも、「見るのはいつも寝顔」という生活。人事畑を20年歩いた後、園の仕事に携わるように。結婚当時から父を補佐していた妻との、二人三脚が始まった。企業での勤務経験から英語教育の必要性を感じ、27年も前から外国人教師を招いていた、先見の明の持ち主だ。

 〇…園では毎日8時20分の朝礼と、夕方グラウンドを3周歩くことが日課。園を支える25人の職員とのコミュニケーションを大切にし、「夢のある仕事だよ。自信と誇りを持って」と、繰り返し伝えている。職員たちもそれに応え、チームワークは抜群。年に3度ほど、全職員が参加しての食事会は、カラオケのお楽しみ付き。その時にはマイクを握り、都はるみの『大阪しぐれ』を披露する。

 〇…多くの年間行事を記録した写真には、お気に入りの紺ブレとピンクのシャツ、早大カラーのエンジのネクタイ姿で度々登場。おしゃれな理事長先生は、きっと園児たちの誇りだろう。県庁での表彰式後に職員一同から贈られた胡蝶蘭が、園の玄関口で柔らかな存在感を放っていた。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

立石 良夫さん

厚木市グラウンド・ゴルフ協会の会長に就任した

立石 良夫さん

厚木市まつかげ台在住 74歳

5月20日号

田中佳子さん

市民功労表彰を受賞した北京2022パラリンピック大会アルペンスキー代表

田中佳子さん

(株)Tポイント・ジャパン 46歳

5月13日号

三宅 正敬さん

一般社団法人厚木医師会の会長に就任した

三宅 正敬さん

厚木市中町在住 65歳

5月6日号

早坂 善弘さん

厚木商工会議所青年部(厚木YEG)第21代会長に就任した

早坂 善弘さん

厚木市戸室在住 47歳

4月22日号

石神 学さん

厚木市の特設サイト「厚木deサイクル」の立ち上げに携わった

石神 学さん

厚木市在勤 50歳

4月15日号

川田 啓一郎さん

厚木市消防団長に就任した

川田 啓一郎さん

厚木市飯山在住 62歳

4月8日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook