厚木版 掲載号:2018年7月13日号
  • LINE
  • hatena

安全運転を競う 管理者会が競技大会

社会

教官が助手席で採点
教官が助手席で採点
 厚木中央自動車学校で7月2日、第47回自動車安全運転競技大会が行われた。厚木警察署管内安全運転管理者会(真田辰雄会長)主催。

 安全運転管理者選任事業所に勤務する従業員を対象に、運転競技などを通じて、安全運転の普及高揚と交通事故防止の徹底を図る目的で開催されている。

 当日は真田会長による「職場での安全運転普及活動やイベントを通して、安全運転に貢献できれば。今日は職場や家庭にも安全運転の大切さを持ち帰ってほしい」とのあいさつでスタート。約40人が参加し、学科テストと、普通車と中型にわかれた整備点検テスト、運転技能テストで競った。

 なお普通車上位7人、中型上位3人は9月に行われる県央地区予選会、さらに上位者は県大会に駒を進める。上位者は以下の通り(敬称略)。

 普通車▽【1】佐藤勇気【2】松岡幸佑【3】峯崎龍也【4】上野拓朗【5】三澤友作【5】落合浩太【7】栗原宗久。

 中型▽【1】川島慎司【2】黒石大平【3】黄金井理升。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康フェアへ行こう

健康フェアへ行こう

亀田森の里病院

12月16日~12月16日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク