厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

「和」をもって奉仕の「心」深める

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

 ▽市内で一番歴史のある厚木ライオンズクラブ(会員数42人)の第53代会長に就任。スローガンに「心」、テーマに「和をもって尊しとなす」を据えた。初の会長職。「伝統あるクラブの会長という責務の重さに身が引き締まる思い。世界を代表する奉仕団体の長の一人として、しっかりと歴史を継承し地域社会から本当に必要とされる団体になるべくこの一年間臨んでいきたい」と緊張の面持ち。

▽「人と人との繋がりがないと団体の奉仕活動は成功へは導けない。先輩会員と若手会員の橋渡し役としての役割も果たしたい」。2年後に迎える55周年を見据え、献血、献腎、献眼や薬物乱用防止活動など、地域に必要とされる従来の事業をしっかりと継承していく。

 ▽横須賀生まれの厚木育ち。緑ヶ丘小、林中卒業。スポーツメーカーに就職するも、地元に根差したいとオリエンタル設備工業(株)に入社。42歳で先代に見込まれ代表に。社長就任後、地域の重鎮から声がかかり12年前に入会。趣味のゴルフは月10回が5回になったほど、奉仕活動にも力を注いだ。人望厚い兄貴肌の人。一男一女は独立、現在は愛妻と愛犬との3人暮らし。妻田西在住。
 

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

カンボジアとの懸け橋へ

カンボジアとの懸け橋へ 経済

日本初の公認商業センター

6月24日号

指導技術向上を目指す

指導技術向上を目指す 教育

愛川ふれあいの村で研修

6月24日号

伝統と握手したい

伝統と握手したい 文化

保育園で相模人形芝居

6月24日号

あの名画を猫で表現

あの名画を猫で表現 文化

Tobioギャラリーで

6月24日号

新16区は3市に

衆院選

新16区は3市に 政治

愛甲郡が14区へ

6月24日号

子どもたちのために

マルベリーLCが寄付

子どもたちのために 社会

6月24日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

    6月17日号

  • 横山 実のGOLF LIFE  Vol.17

    横山 実のGOLF LIFE Vol.17

    【17】 よりよいゴルフライフを〈最終回〉

    6月17日号

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook