厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

古松台に救命サポート隊 市内自治会で3例目

社会

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena
ガッツポーズで意欲を見せるサポート隊員ら
ガッツポーズで意欲を見せるサポート隊員ら

 市内飯山の古松台自治会に「市民救命サポート隊」が発足し、7月22日に自治会館で発足式が行われた。

 市民救命サポート隊は、心肺停止などの救急事案が発生した際、救急車が到着するまでの間に、応急手当てをするボランティアによる住民組織。119番通報を受けた消防機関からのメールで出動する。同自治会では、以前から自主防災協力隊を組織するなど、防災意識が高かったことから、16人でサポート隊の発足に至った。市内でサポート隊が発足するのは、2014年の森の里自治会、17年の宮の里中央自治会に次ぎ3例目となる。

 発足式では、小林常良市長が「皆さんの崇高な防災意識と行動力に感謝申し上げる」と同隊を激励。長澤安夫会長は「関係機関との連携を密にして、的確に対応できるようサポート隊の力を発揮してほしい。自治会としてもサポート隊員を増やしていきたい」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

中国からマスクのお返し

3000球のチューリップ

山際のレストラン栗の里

3000球のチューリップ 社会

4月3日号

72言語に対応

72言語に対応 社会

愛川町が翻訳機導入

4月3日号

「元気あふれる交流都市」めざす

厚木市人事

「元気あふれる交流都市」めざす 社会

部長職に15人が昇格

4月3日号

ホテルでテレワーク

レンブラントホテル厚木

ホテルでテレワーク 社会

4月3日号

「やりがいや達成感になる」

「やりがいや達成感になる」 社会

国勢調査員を募集

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク