厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

古松台に救命サポート隊 市内自治会で3例目

社会

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena
ガッツポーズで意欲を見せるサポート隊員ら
ガッツポーズで意欲を見せるサポート隊員ら

 市内飯山の古松台自治会に「市民救命サポート隊」が発足し、7月22日に自治会館で発足式が行われた。

 市民救命サポート隊は、心肺停止などの救急事案が発生した際、救急車が到着するまでの間に、応急手当てをするボランティアによる住民組織。119番通報を受けた消防機関からのメールで出動する。同自治会では、以前から自主防災協力隊を組織するなど、防災意識が高かったことから、16人でサポート隊の発足に至った。市内でサポート隊が発足するのは、2014年の森の里自治会、17年の宮の里中央自治会に次ぎ3例目となる。

 発足式では、小林常良市長が「皆さんの崇高な防災意識と行動力に感謝申し上げる」と同隊を激励。長澤安夫会長は「関係機関との連携を密にして、的確に対応できるようサポート隊の力を発揮してほしい。自治会としてもサポート隊員を増やしていきたい」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

会話楽しむ寄り道サロン

会話楽しむ寄り道サロン 社会

7月11日 参加者募集

7月1日号

スポーツ振興へ寄付

スポーツ振興へ寄付 スポーツ

市グラウンド・ゴルフ協会

7月1日号

個性表れた栽培、大臣賞

ZOOM UP

個性表れた栽培、大臣賞 社会

イチゴ栽培農家・清田正さん(戸田)

7月1日号

3年ぶり田に歓声

3年ぶり田に歓声 社会

南毛利地区で餅米栽培

7月1日号

新緑に映えるアジサイ

2年連続金賞

全国新酒鑑評会

2年連続金賞 経済

黄金井酒造

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook