厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

「思いやり」でさせて頂く奉仕

経済

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena

 ▽入会6年目にして、厚木さつきライオンズクラブの第38代会長に就任。40歳代から80歳代のメンバー、40人をまとめる。「『役が来たら断るな』という先輩ライオンの教えに忠実に、そしてとにかくクラブを盛り上げることを中心に、がむしゃらに邁進してきました」と話す。昨年度は幹事を経験。「素晴らしい仲間に巡り合え、今では喜んで手を挙げ会長をやらせて頂こうという気持ちになりました」という。

 ▽今年度のテーマに「Kindness 全ての人々に思いやりを!!」、スローガンに「させて頂く奉仕活動」を掲げる。献血活動や青少年健全育成のための厚木市少年ソフトボール大会の支援、廃食油の収集などの事業は伝統を継承。一方で、新規のアクティビティとして、障がい者福祉事業への支援を検討している。「思いやりのある、楽しくてやりがいのあるクラブをめざして、運営をさせて頂きたい」。

 ▽長谷に本社を構える総合物流企業、(株)オッサムの代表取締役。一代で会社を興し、営業中心で広げてきた。「分析型で、きっちりしていないと駄目なタイプ」と自己分析。趣味はゴルフ、バイク、マリンスポーツと多彩。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

親子で学ぶ 身を守る「コツ」

親子で学ぶ 身を守る「コツ」 教育

高峰小PTAが教室

7月19日号

「地域に開かれた組合に」

The Interview

「地域に開かれた組合に」 経済

厚木市遊技場組合 小巻嵩典組合長

7月19日号

野外調理やゲーム満喫

野外調理やゲーム満喫 教育

ジュニアリーダーが企画運営

7月19日号

野球を楽しむ

工科大野球教室に小鮎幼稚園が参加

野球を楽しむ スポーツ

7月19日号

伝統を継承し“つながり”を広める

原点に立ち返り奉仕活動

こども大使になろう

こども大使になろう 教育

体験学習の参加者募集

7月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク