厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年8月17日号 エリアトップへ

10周年見据え着実に「一歩前進」

社会

掲載号:2018年8月17日号

  • LINE
  • hatena

 ▽26人の会員のうち男性が6人、女性が20人とライオンズクラブの中では、女性が多い華やかなクラブ。今年のスローガンは「ライオンズスピリット」、テーマは「一歩前進」。クラブは7年目を迎え、「着実に一歩一歩事業を進めていき、歴史ある先輩クラブの背中を追いかけて、創立10周年に向けた足掛かりにしていきたい」と意気込む。

 ▽40歳代を中心に30〜70歳代までが活動する。主な事業は、あつぎ鮎まつりでの出店、里親会への支援、三川合流点での河原の清掃など、幅広い奉仕活動を行う。美容関係の会員が多いこともあり、高齢者や障害者施設での美容セラピーも、年間で10回以上行っている。「実際に会員が皆さんのお化粧をすると、『写真を撮って』と大変喜んでくれる」と好評のよう。西日本豪雨の際には、本厚木駅前ですぐさま募金活動も行った。

 ▽相模原市出身。高校時代は弓道部に所属した。普段は、下川入で生花店を営み、地域の人とのふれあいを大切にしながら商売をする。厚木商工会議所青年部(YEG)にも入会し、地域の活動にも積極的な姿勢を見せる。趣味は仲間と飲みに行くこと。上依知在住。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

遊休地対策の妙手となるか

タウンレポート

遊休地対策の妙手となるか 社会

「あいかわ準農家制度」

9月20日号

「ともに生きる」を考える

「ともに生きる」を考える 社会

西川悟平氏が厚木西高で出前講座

9月20日号

「厚木の賑わいに」

「厚木の賑わいに」 社会

ライフ白銅が市長表敬

9月20日号

地域に根差した元気な店へ

地域に根差した元気な店へ 経済

イオン厚木店店長 江口裕二さん(54)

9月20日号

将来を考える

将来を考える 教育

荻野中で職業講話

9月20日号

リレーで認知症啓発

9月28日

リレーで認知症啓発 社会

RUN伴(ランとも)

9月20日号

里芋を満月に見立て

里芋を満月に見立て 教育

厚木市内で郷土給食

9月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク