厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

150キロの男、厚木に凱旋 日大三高の井上広輝君(恩名)

スポーツ

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena
準決勝の金足農高戦でマウンドに立つ井上君=井上研さん提供
準決勝の金足農高戦でマウンドに立つ井上君=井上研さん提供

 第100回全国高等学校野球選手権記念大会(夏の甲子園)に、市内恩名在住で西東京代表・日大三高に通う井上広輝君(2年)が出場、ベスト4入りを果たした。

 大阪桐蔭高の史上初、2度目の春夏連覇達成の決勝戦から一夜明けた8月22日、井上君は厚木市役所に小林常良市長を表敬訪問。前日まで行われていた熱戦の様子を報告した。

 今年4月以降、右ヒジの痛みで公式戦から遠ざかっていた井上君。父の研さん、母の由美さんと並び、「西東京大会ではケガで登板できず、先輩たちに甲子園に連れていってもらった」と最初に感謝の言葉を述べた。

 4カ月ぶりとなった公式戦のマウンドは、2回戦の奈良大附属戦。この大舞台で、自身最速の150キロを記録した。「緊張は無かった。ケガの間に行なっていたウエイトトレーニングの効果が出たと思う。アドレナリンもあったかも」と笑顔で語った。

 準決勝で同校は、今夏もっとも甲子園を沸かせた金足農高(秋田)と対戦。チームは1対2で惜敗したが、1点を追う8回に救援登板した井上君は、1回と3分の2を1安打無失点に抑える活躍をみせた。

 平成最後の夏、100回の記念大会を「自分としては満足している」と振り返った井上君。「成長を考えて指導してくれる小倉全由(まさよし)監督を、来年は日本一にしたい」と、固い決意を口にした。

 今後対戦したい相手に、小学校の時に恩名ソフトでチームメイトだった野口裕斗君(東海大相模高2年)の名前を挙げ、「投げ合いたいです」と前を向いた。

小林市長と握手を交わす=8月22日・厚木市役所
小林市長と握手を交わす=8月22日・厚木市役所

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

可愛い寅 大集合

可愛い寅 大集合 社会

愛川郵便局で展示

1月21日号

はやぶさ1部昇格決定

はやぶさ1部昇格決定 スポーツ

次戦シーズン全勝めざす

1月21日号

商業活性化や賑わいを推進

商業活性化や賑わいを推進 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月21日号

情報を共有し更に強い商店会へ

情報を共有し更に強い商店会へ 社会

あいちゃん商店会会長 高橋和仁

1月21日号

譲り合いの心で交通事故防止

譲り合いの心で交通事故防止 社会

厚木警察署管内交通安全協会会長 笹生準一

1月21日号

無病息災祈りどんど焼き

ムツアイホーム

無病息災祈りどんど焼き 文化

「早く平穏な日常に」

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 新政あつぎ

    意見広告

    新政あつぎ

    無所属 厚木市議会会派

    1月14日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook