厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

遺構が語る関東大震災 先人たちが残した教訓

社会

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県を中心に関東地方に甚大な被害をもたらした関東大震災の発生から、あす9月1日(土)で95年。厚木市内の被災状況の詳細は『厚木市史史料集(9)災害編』に詳しいが、現在でも街なかの各所に見られる慰霊碑や遺構を文献とともに紹介する。

 相模大橋際に建つ震災記念碑(【1】)の背面には、「厚木町有志」の名で、町内1008戸のうち549戸が全壊、251戸が焼失した旨などが記されている。

 恩名の三嶋神社の本殿に続く階段脇に残るのは、損壊した鳥居の一部(【2】)。同神社の現在の鳥居(【3】)に彫られた建立年月からは、震災後に再建されたことが窺える。

 七沢のかぶと湯温泉山水楼は、関東大震災がきっかけで湧き出した温泉(【4】)。3代目の森本貴久さんは、元は田んぼだった旅館の一帯を震災後確認に行くと、ひたひたと湯が湧き上がってきたという話を初代から伝え聞いている。かぶとの形をした岩のふもとから湧き出したため、この名が付いた。現在もなお地表まで湯が自噴しており、日帰り入浴のほか、宿泊も可能。火曜と第2・4水曜休み。料金や営業時間などの詳細は【電話】046・248・0025へ問合せを。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

可愛い寅 大集合

可愛い寅 大集合 社会

愛川郵便局で展示

1月21日号

はやぶさ1部昇格決定

はやぶさ1部昇格決定 スポーツ

次戦シーズン全勝めざす

1月21日号

商業活性化や賑わいを推進

商業活性化や賑わいを推進 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月21日号

情報を共有し更に強い商店会へ

情報を共有し更に強い商店会へ 社会

あいちゃん商店会会長 高橋和仁

1月21日号

譲り合いの心で交通事故防止

譲り合いの心で交通事故防止 社会

厚木警察署管内交通安全協会会長 笹生準一

1月21日号

無病息災祈りどんど焼き

ムツアイホーム

無病息災祈りどんど焼き 文化

「早く平穏な日常に」

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 新政あつぎ

    意見広告

    新政あつぎ

    無所属 厚木市議会会派

    1月14日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook