厚木版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • hatena

公民館図書室本の特集【6】 子どもたちにもっと絵本を! 相川公民館図書室

文化

地域柄、海老名や平塚、伊勢原からの来室者も多いそうだ。「ぜひお越しください」とスタッフの菅さん。菅さんいち押しの絵本は『100万回生きたねこ』
地域柄、海老名や平塚、伊勢原からの来室者も多いそうだ。「ぜひお越しください」とスタッフの菅さん。菅さんいち押しの絵本は『100万回生きたねこ』
 公民館図書室で開催されている「本の特集」の紹介第6弾(最終回)。

 相川公民館図書室で現在開催されているのは、「子どもたちにもっと絵本を!おすすめ絵本」。

 おはなし会で好評の、読み聞かせに最適な絵本が集められている。「どの本がいいのかな…」、と絵本選びに困っている大人たちにおすすめしたい。

 ラインナップは『しろいうさぎとくろいうさぎ』『ぜつぼうの濁点』『みんなうんち』など52冊。幼児だけでなく、小学生、中学生向けの絵本を始め、普段は公民館では読めない本も手に取ることができる。「絵本はもう卒業」という人もぜひ訪ねてみては。新しい発見と忘れていた感情が湧いてくるはず。

 問合せは同公民館図書室直通【電話】046・229・5281へ。開室は午前10時〜昼12時30分、午後1時30分〜5時まで。同館での絵本特集は9月末まで。

 ※「本の特集」は昨年10月からスタートした本の企画展示の一環。公民館図書室のスタッフと中央図書館の職員によるもので約3カ月ごとに市内公民館を巡回する。

厚木版のローカルニュース最新6件

あつぎ新時代!!

元号と共に 厚木が変わる いしい正英の三大ゼロ政策

https://www.ishiimasahide.com/

みんなで築く 「元気なあつぎ」

厚木市長・小林つねよし 政治信念は「市民協働」「現地対話主義」

http://tsuneyoshi.net/

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク