厚木版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • hatena

味覚祭が盛況 なし・ぶどう入賞者決定

経済

対面販売で生産者からなしを購入する消費者
対面販売で生産者からなしを購入する消費者
 厚木市農業協同組合(大貫盛雄代表理事組合長/JAあつぎ)が主催する、第49回厚木市農業まつり「味覚祭」が8月25日、温水の大型農産物直売所夢未市本店で開かれた。この日は厚木産のなしとぶどうを求め、家族連れなどが開店前から列を作った。

 開会セレモニーで大貫組合長は「夢未市を通して、消費者のみなさまに安全安心なものを届けることがJAとしての役割である。多くの消費者に厚木の特産物を紹介し、購入して頂ければ」などとあいさつした。

 この日は、果実持寄品評会の入賞者が発表され、なしの部(出品数51)の優等賞には庄司隆行さん(上愛甲)と内海清子さん(相川)の豊水が、ぶどうの部(出品数24)の優等賞には霜島正昭さん(小鮎)の藤稔がそれぞれ選ばれた。

厚木版のローカルニュース最新6件

あつぎ新時代!!

元号と共に 厚木が変わる いしい正英の三大ゼロ政策

https://www.ishiimasahide.com/

みんなで築く 「元気なあつぎ」

厚木市長・小林つねよし 政治信念は「市民協働」「現地対話主義」

http://tsuneyoshi.net/

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク