厚木版 掲載号:2018年9月14日号
  • LINE
  • はてぶ

チア再び頂点へ あつぎオールスターズ

スポーツ

頂点に輝いた高学年のメンバー=同チーム提供
頂点に輝いた高学年のメンバー=同チーム提供
 チアリーディングの国内最高峰大会とも言われるジャパンカップ2018日本選手権大会。8月31日から9月2日に群馬県の高崎アリーナで行われた同大会で、ATSUGI ALL☆STARS(遠藤志津枝代表)が、自由演技競技小学校高学年部門で第1位および小学校部門優勝の成績を残した。2年連続2回目。

 高学年部門は全国から集まった8チームが得点を競う。演技を行うのは1回のみで1番手の演技だったため、夏休みをほぼ毎日練習に費やしてきたメンバーでも「さすがに緊張した」。2分30秒の中に2曲を盛り込み、その間の「掛け声だけの演技が決まった」と振り返る。リフトの大技では観客から歓声が上がるなど「本番は練習よりも良くできた」と干場(ほしば)理央キャプテン(厚木小6年)。他の追随を許さず優勝に輝き、うれしさに涙した。高野紗愛(さら)副キャプテン(相模原市・大野台中央小6年)は後輩たちへ「3連覇に向けて頑張ってほしい」と、エールを送る。

 なお同チームは低学年部門第2位、中学校部門第5位と、他部門でも好成績を残した。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク