厚木版 掲載号:2018年10月19日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

ハイキングとプログラミング体験 伊勢原・秦野・厚木の3市連携「大山アプリ塾」

 「秋の大山をハイキングしてプログラミングも学ぼう」―と題した小中学生対象のワークショップが11月4日(日)に催される。

 伊勢原・秦野・厚木の3市では、観光振興につながるスマートフォンアプリの企画・開発、既存の観光アプリの活用策検討などを行う「おおやまめぐりルート」回遊促進事業を展開。当日は、この一環として親子ハイキングと、子どもの習い事として注目のプログラミング体験講座を組み合わせたワークショップを実施。大山を散策・観察しながら、魅力の発信方法を考えるほか、簡単なプログラミングを学べる。

全9回のアプリ講座

 「大山アプリ塾」では12月から無料のプログラミングワークショップも開講する。全9回(各市3回ずつ)で1回のみの受講も可。3DS等を使用し、プログラミング体験を行う。定員20人、対象は市内在住・在学の小中学生。申し込み、詳細は運営担当【電話】058・214・9760

大山アプリ塾

親子ハイキング&プログラミングワークショップ

TEL:058-214-9760

https://oyama-app.info/

厚木版のピックアップ(PR)最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月9日号

お問い合わせ

外部リンク