厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

にぎわいアドベンチャー隊長として『あつぎハロウィーン2018』の企画運営に携わる 田中 祥人(よしと)さん 松蔭大学3年 21歳

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena

学生視点でまちを活性化

 ○…「トリック・オア・トリート!」今年もこの季節がやってきた―。学生の視点からまちを活性化しようと立ち上げられた団体『にぎわいアドベンチャー隊』の長として、イベントへ向けて市内5大学から集まった有志28人を取りまとめる。学業にサークル、アルバイトと、どんなに忙しくとも「楽しむことが一番大事。締める所は締めて、全体を見ながら誰一人置いてけぼりにならないように」と志は高い。

 ○…鎌倉生まれ。生まれてすぐに父の仕事の関係で、シンガポールで5歳まで過ごした。「当時の事はあまり覚えてないけれど、迷子になったことだけはよく覚えている」と笑って話す。その時に助けてくれたのがホテルマンだった事からか、ホテルマンをめざし、松蔭大学の観光メディア文化学部で、ホスピタリティを学ぶ。高校生の時からアルバイトは飲食店。今もレンブラントホテルの中華料理店でサービスを担当している。

 ○…大学ではダンスとボランティアのサークルをかけ持つ。そこで昨年先輩に誘われたのが、アドベンチャー隊入隊のきっかけ。若者だからこそ、柔らかな頭でアイデアは山のように出るが、現実的でない膨らみすぎた想像にストップをかけるのも隊長の役割。隊に集まる学生は「積極的に意見が言える活発な人が多い」と信頼を寄せる。

 ○…今年は小田急電鉄(株)とのコラボレーションが実現し、できる事が大幅に広がった。その分、仕事も多くなり「プレッシャーはめっちゃあるけど、やりがいを感じる」と頼もしい。「イベントを終えれば就職活動が始まる、みんなが社会に出てからの糧になるものになれば」と、思うのは仲間のこと。いよいよ明日、若さの集大成。「たくさんの人に来てほしい」。鎌倉市在住。

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

石原 生美夫さん

厚木市に事務局を置く『グループ完』の代表を務める

石原 生美夫さん

藤沢市在住 67歳

10月16日号

小山 泰弘さん

一人親家庭の子育てを応援する

小山 泰弘さん

美容室ラピス店長 42歳

10月9日号

松村 光雄さん

ロードギャラリーで初の個展となる『富士山写真展』を開催している

松村 光雄さん

厚木市岡田在住 71歳

10月2日号

永里 優季さん

はやぶさイレブンで男子サッカーに挑戦する元なでしこジャパンの

永里 優季さん

厚木市鳶尾出身 33歳

9月25日号

松尾 好高さん

Tobioギャラリーで水墨画展を開催中の

松尾 好高さん

厚木市鳶尾在住 84歳

9月18日号

沼田 力さん

8月1日付で愛川町副町長に就任した

沼田 力さん

愛川町角田在住 63歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク