厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

(PR)

JAが発揮している「インフラ機能」って何? 〜地域の未来を支えるインフラ機能〜

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena

 JAは、助け合い精神のもと、持続可能な地域農業と豊かで暮らしやすい地域社会の実現を目的とした「食と農を基軸として地域に根ざした協同組合」です。

 JAは、組合員と地域住民の皆さまの暮らしを、総合事業を通じて支えるとともに、豊かな仲間づくりや次世代に地域をつなぐための活動を応援することで、地域を支えるインフラとしての役割を果たしています。

 そして消費者の皆さまの信頼に応える安全・安心な農畜産物を安定的に供給するため、地域農業の振興を最重点課題とし、生産者と消費者の架け橋となれるよう、また地域になくてはならない地域の未来を支えるインフラ機能の発揮に向け、取り組みを進めています。

JAあつぎ

厚木市水引2-9-2

TEL:046-221-1666

http://www.jakanagawa.gr.jp/atsugi/index.html

株式会社伊藤測量

厚木市で創業40周年を迎えました。ご支援ありがとうございます。

<PR>

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

カメラ買取り祭

2周年キャンペーンの買取店わかば

カメラ買取り祭

11月6日までキャンペーン中

10月22日号

「生物の絶滅と新型コロナ〜新たなる自然共生社会を目指して〜」

厚木市レッドデータブック完成記念講演会

「生物の絶滅と新型コロナ〜新たなる自然共生社会を目指して〜」

10月27日 オンライン無料配信

10月22日号

まぐろ10種類食べ比べ膳とみかん狩り

本紙限定プラン 地元発着・日帰りバスツアー

まぐろ10種類食べ比べ膳とみかん狩り

10月22日号

ピアノde脳活

初めてでも馴染みの曲が弾けるように 認知症予防に最適

ピアノde脳活

11月10日 寿町で説明&体験会

10月22日号

いざという時の備えに

オリジナル防災グッズ作りませんか

いざという時の備えに

自治会・学校などで使用

10月15日号

この秋冬の風邪症状を迅速・安全に診断「新型コロナはオンライン診察で安心」

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook