厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年2月1日号 エリアトップへ

“厚木ものづくり魂”を披露 工業技術見本市に13社出展

経済

掲載号:2019年2月1日号

  • LINE
  • hatena
昨年の厚木ブースの様子
昨年の厚木ブースの様子

 横浜で開催される県下最大級の工業技術・製品総合見本市「テクニカルショウヨコハマ」に今年も厚木から13社・団体が参戦する。会期は2月6日(水)〜8日(金)の3日間。一般来場も可。入場無料。

 テクニカルショウヨコハマは、(公財)神奈川産業振興センター、神奈川県などが主催するもので今年で40回目。技術革新や商品開発に積極的に取り組む企業の最新技術や製品、研究成果を発信する場として注目を集める総合見本市だ。昨年の来場者は約3万6000人にのぼった。今年は806社・団体が出展する。

 この会場内に厚木商工会議所の工業部会会員ら13社・団体が「ファクトリーパーク厚木」と銘打ち10ブース分を借りきって、厚木のものづくり魂を披露する。

 合同出展事業運営委員会の川井一光委員長は「釣りに行かなくては釣れないのと同じことで、大きなビジネスチャンスにつながる可能性もある見本市。参加各社のものづくり技術を見てほしい」と意気込みを話す。会場はパシフィコ横浜展示ホール。午前10時から午後5時。(問)【電話】045・633・5170(事務局)

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

厚木市庁舎移転へ

厚木市庁舎移転へ 政治

市議会定例会議で位置条例可決

3月27日号

厚木東高校が全国2位

厚木東高校が全国2位 文化

万葉の里 短歌コンクール

3月27日号

“あつお”が不安対策に一役

デザイン会社ティラミス

“あつお”が不安対策に一役 社会

「緊張をゆるめて」ポスター作成

3月20日号

「共生社会」へ進化

厚木市

「共生社会」へ進化 社会

取組に評価 ホストタウン登録

3月20日号

公民館で一時預かり

厚木市

公民館で一時預かり 教育

共働き家庭の児童対象

3月13日号

地域力高める「信頼感・絆」

SC(セーフコミュニティ)研修会

地域力高める「信頼感・絆」 社会

関心高く最多受講者数

3月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク