厚木版 掲載号:2019年2月8日号
  • LINE
  • hatena

依知南小 ”ふるさとの味”パクッ 市制記念日に郷土料理給食

教育

 厚木市の市制記念日だった2月1日、市内の各小学校で“ふるさと愛”を育むため、郷土料理を取り入れた給食が提供された。この取り組みは、料理の由来や背景を説明し、厚木の食文化や伝統を学習する機会として行われている。

 依知南小(中川洋太校長)の3年2組では、麦入りごはん、とん漬を揚げた豚肉のみそ漬フライ、すまし汁、地場産野菜を使用したパクパク和え、福豆などを、おいしそうに食べる姿が見られた=写真。

 児童らは「お肉が柔らかくておいしい」「みその味がする」など、笑顔で話した。休んでいた児童の分もあっという間になくなり、楽しい給食の時間となった。

 栄養士の福本あゆみさんは「食材・味つけなど、バリエーションを考えて提供している」と話した。

給食の途中で鬼が登場した
給食の途中で鬼が登場した

厚木版のローカルニュース最新6件

あつぎ新時代!!

元号と共に 厚木が変わる いしい正英の三大ゼロ政策

https://www.ishiimasahide.com/

みんなで築く 「元気なあつぎ」

厚木市長・小林つねよし 政治信念は「市民協働」「現地対話主義」

http://tsuneyoshi.net/

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク