厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年2月8日号
  • LINE
  • hatena

依知南小 ”ふるさとの味”パクッ 市制記念日に郷土料理給食

教育

 厚木市の市制記念日だった2月1日、市内の各小学校で“ふるさと愛”を育むため、郷土料理を取り入れた給食が提供された。この取り組みは、料理の由来や背景を説明し、厚木の食文化や伝統を学習する機会として行われている。

 依知南小(中川洋太校長)の3年2組では、麦入りごはん、とん漬を揚げた豚肉のみそ漬フライ、すまし汁、地場産野菜を使用したパクパク和え、福豆などを、おいしそうに食べる姿が見られた=写真。

 児童らは「お肉が柔らかくておいしい」「みその味がする」など、笑顔で話した。休んでいた児童の分もあっという間になくなり、楽しい給食の時間となった。

 栄養士の福本あゆみさんは「食材・味つけなど、バリエーションを考えて提供している」と話した。

給食の途中で鬼が登場した
給食の途中で鬼が登場した

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6件

こだわりの逸品これからも

青少年育成に尽力

厚木RC会長杯 ティーボール

青少年育成に尽力

5月17日号

議員と語るまちづくり

親子で稲作体験

親子で稲作体験

5月17日号

700株のバラが咲く

岩澤敏雄氏が議長就任

清川村議会

岩澤敏雄氏が議長就任

5月17日号

厚木・愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク