厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年2月8日号
  • LINE
  • hatena

「1秒でも早く」力走を誓う かながわ駅伝結団式

スポーツ

 2月10日(日)に行われる市町村対抗『かながわ駅伝』に出場する、厚木市選手団の結団式が1日に同市役所で開催され、選手ら17人が力走を誓った。

 当日、竹内健二監督(39)が選手と区間配置を紹介。浅岡祐希さん(22)が「市民代表の誇りを胸に、一丸となって1秒でも早くゴールまで襷を繋ぎます」と選手宣誓した=写真。

 今年で73回目を数える同駅伝。秦野市カルチャーパーク陸上競技場から県立相模湖公園までの51・5Kmを、県内30市町村の代表選手が1チーム7人で繋ぐ。駅伝当日は競技場を午前9時にスタート。厚木市内は3〜5区のランナーが激走する。小田急線愛甲石田駅を9時50分、10時に県厚木合同庁舎前、国道412号線荻野運動公園入り口付近を10時20分頃通過予定。

 問合せは市スポーツ推進課【電話】046・225・2531へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6件

厚木・愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク