厚木版 掲載号:2019年2月15日号
  • LINE
  • hatena

2月24日 厚木花子さんのその後は? 在宅生活を考える市民講演会

社会

 在宅医療や介護についての理解を深めてもらい、地域包括ケア社会の実現をめざす市民講演会が2月24日(日)、厚木市文化会館小ホールで開催される。厚木市主催。午前9時45分開場。10時15分開演。11時30分終了予定。

 市内で勤務する医師、歯科医師、薬剤師、看護師、ケアマネージャーなど多職種の専門家で構成される「厚木市地域包括ケア連絡会」(=人物風土記で代表者を紹介)の企画・演出・出演。

 同講演会は今年で3回目。自分や家族に介護が必要になったときに知っておきたい知識がメンバーらの寸劇形式で解説される。主人公は認知症を患った「厚木花子」さん。要介護状態になった花子さんのその後は?一緒に住む夫や独立して家庭を持つ娘家族との関係性は? 花子さん一家の事例をもとに、在宅生活の”困りごと”に答える内容。これまでのあらすじも紹介されるので前回、前々回を見ていなくてもわかる構成になっている。

 入場無料。先着376人。問合せ・申込みは厚木市福祉総務課【電話】046・225・2047へ。

私がやります!声を 夢を力に!

「子ども虐待根絶」「厚木に第2県庁を」「待機児童解消」ほかに挑戦します!

http://yamaguchi-takahiro.com

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(市内長谷在住)

    3月15日号

  • 街の宝物

    街の宝物

    3月15日号

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク