厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

全日本年金者組合厚木支部の支部長を務める 有賀 慶介さん 上依知在住 78歳

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena

第二の人生いきいきと

 ○…基礎年金の受給額向上を訴える傍ら、地域の高齢者が第二の人生を謳歌できる場をつくろうと活動する、全日本年金者組合厚木支部の舵取り役を、4年ほど前から担う。1989年の組合設立当初から毎年続けられている「いきいき作品展」は今年で30回目の節目。組合員それぞれの力作が並ぶ作品展に運営側として力を入れる。

 ○…愛川町出身。中学を卒業後すぐに川崎市の機械工場に就職した。朝から夕方まで働き、クタクタになりながらその足で夜間高校に通う日々を4年間続けた。工場での仕事の納期が迫り、残業で遅刻する時や出席できない時は、「よく代返してもらった」と懐かしむ。5年ほど工場に勤めた後は、病院などで医療事務に携わり、一人暮らしや生活保護受給者、被爆者など様々な境遇を抱える高齢者と接した。そんな経験から、高齢者同士が助け合い、健康を維持する大切さを痛感。60歳で定年後、知り合いから組合の活動について聞き誘われると、快諾した。

 ○…趣味は、定年後に初めて挑戦したピアノ。最近は、支部長の仕事で忙しく、鍵盤とはご無沙汰だが、15年ほど教室に通い、腕を磨いた。「組合の人にはピアノをやっていたことを言っていない」と照れながらも、1年に1回行われる発表会に「10回は出た」と胸を張る。

 ○…「生きがいづくりは、健康づくり」が合言葉。外に出て、誰かと顔を合わせて、おしゃべりをするだけでも「健康寿命を延ばすことができると思うんです」。今後も、組合が主催する行事や様々なサークル活動を通じて、高齢者の交流の場づくりや生きがいを見つけるきっかけづくりを続けていく。「もっと仲間を増やしたい。特に、家にこもりがちな男性の輪を広げたい」

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

森 貞夫さん

厚木税務署長に就任した

森 貞夫さん

55歳

9月20日号

馬場 徹さん

9月16日に開催される昭和大衆演芸バラエティーショーをプロデュースした

馬場 徹さん

厚木市吾妻町在住 73歳

9月13日号

石川 弘子さん

日本経済新聞出版社から『モンスター部下』を上梓した

石川 弘子さん

厚木市厚木町在住 46歳

9月6日号

寺岡 まゆみさん

第58代厚木市議会議長に就任した

寺岡 まゆみさん

厚木市戸室在住 61歳

8月30日号

打矢 純子(うちやすみこ)さん

神奈川県歯科衛生士会の会長を務める

打矢 純子(うちやすみこ)さん

厚木市鳶尾在住 64歳

8月16日号

幸田(こうだ) 裕介さん

若年性認知症の啓発と支援活動に奔走する

幸田(こうだ) 裕介さん

厚木市南町在住 44歳

8月2日号

難波 勝文さん

(一社)厚木歯科医師会の会長を務める

難波 勝文さん

妻田ナンバ歯科医院 院長 59歳

7月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク