厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

(PR)

JAは地域とどんな関わりがあるの? 〜地域農業と食料の生産基盤を支えるJA〜

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena

 JAはさまざまな取り組みを通じて「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を目指しています。国内の農業者の平均年齢は66・7歳(2017年)と高齢化が進み、農業就業人口が年間10万人規模で減少する中、食料自給率は主要先進国で最も低い38%(2017年度カロリーベース)まで落ち込みました。JAは、生産コストの引き下げや販売の強化、次世代の担い手育成などを通じ、日本の食料の生産基盤を支えています。

 また、災害発生時においても、被害状況の調査や農地・農業施設の復旧など、被災地の一刻も早い再生に向け、JAグループが一丸となり支援を行っています。今後も、地域農業の課題に対応し、安定した食料生産を実現することで、地域の消費を支える取り組みを進めていきます。

JAあつぎ

厚木市水引2-9-2

TEL:046-221-1666

http://www.jakanagawa.gr.jp/atsugi/index.html

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

ABAセラピーで個別に療育支援

オープン

ABAセラピーで個別に療育支援

てらぴぁぽけっと本厚木教室

1月17日号

運動器から「丈夫な身体づくり」

医療レポートNo.22

運動器から「丈夫な身体づくり」

取材協力/とうめい厚木クリニック

1月17日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

1月17日号

相続の無料相談会

相続の無料相談会

1月31日〜2月1日の2日間

1月17日号

”やせて太らない”ための食事法をレクチャー

40歳以上の方のための「健康ダイエット」教室

”やせて太らない”ための食事法をレクチャー

すでに7000人以上の女性が習得

1月10日号

「MYバレンタイン」開催

バレンタイン限定の婦人科検診 2月16日

「MYバレンタイン」開催

東名厚木メディカルサテライト

1月10日号

LINEで断水情報等を発信

LINEで断水情報等を発信

災害に備え県が登録呼び掛け

1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク