厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年3月1日号 エリアトップへ

活動報告 子ども虐待根絶!189(いちはやく) パパ・ママの代弁者  神奈川県議会議員 山口 貴裕

掲載号:2019年3月1日号

  • LINE
  • hatena
子ども虐待根絶に向け国・県・市と連携
子ども虐待根絶に向け国・県・市と連携

 児童虐待根絶が叫ばれる中、厚木児童相談所の移転新築が決定実現しております。建設予定場所は厚木市水引の旧職員寮跡地の県有地です。

 以前から厚木地区の県有施設の集約を本会議で問い、『厚木警察署の新築移転』と同様に、『厚木児童相談所の新築移転』も最重要課題として必要性を強く説いてまいりました。本会議の一般質問においても、厚木合同庁舎等を始めとする県の施設や、国の施設ほか、厚木市役所との合築等を提案。そして再度、厚木児童相談所の再整備について一般質問を行い、黒岩知事に強く説き、要望いたしました。

 その結果、2019年に基本・実施設計、20〜21年に新築工事、22年の開所予定が決まりました。

 厚木児童相談所はもともと児童相談所として建築された施設でないため、居住スペースや浴室、カウンセリングルームなどプライバシーに配慮し、子どもの心のケアにつながる休める空間が狭く不足しています。

 虐待をはじめとする様々なデリケートな案件を取り扱うには劣悪な状況と言わざるを得ず、多くの関係者から一刻も早い新築の要望が寄せられておりました。それゆえに同相談所の移転新築は、朗報であり、この上ない喜びでもあります。

 厚木市では、14年に市内のアパートで幼い男の子の白骨遺体が発見された事件や、16年12月に父親が生後1カ月余りの息子の頭を強く揺さぶるなどの暴行を加え約6カ月後に死なせた事件などが続きました。

 その都度全国的な対策がとられてきたものの、最近も千葉県野田市で女児への虐待事件が起こるなど絶えません。

 特に現代社会においては様々な難しい相談が寄せられ、対応が求められます。児童福祉司や相談員、指導員、心理司等の人員確保はもとより、質の向上、また「スクールロイヤー」の導入や警察との連携等の強化も必要です。

 「虐待かも…」と思った時などに、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号『189(いちはやく)』も創設されています。

 これからも子どもたちの心に寄り添い、児童虐待根絶にさらなるハード面そしてソフト面の充実を図ってまいります。

山口たかひろ

厚木市中町4−6−11 4F 山口たかひろ事務所

TEL:046-225-1768

https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.775

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

ペンは剣よりも強し

活動報告No.288

ペンは剣よりも強し

無所属・県政会 さとう 知一(49歳)

11月29日号

台風による被害への対応

県政報告

台風による被害への対応

神奈川県議会議員 佐藤圭介(愛甲郡)

11月29日号

子宮頸がんワクチン

活動報告No.287

子宮頸がんワクチン

無所属・県政会 さとう 知一(49歳)

11月15日号

市民・県民の『いのちと財産』守る

被災者の心に寄り添い 活動報告

市民・県民の『いのちと財産』守る

神奈川県議会議員 建設・企業常任委員会 委員長 山口貴裕

11月1日号

台風19号と消防団

活動報告 No.286

台風19号と消防団

県会議員(無所属・県政会) さとう 知一

10月25日号

新政あつぎ

無所属プロフェッショナル集団厚木市議会会派意見広告

新政あつぎ

10月25日号

ラグビーW杯 開幕

ラグビーW杯 開幕

県会議員(無所属・県政会) さとう 知一

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク