厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年3月8日号 エリアトップへ

「防災訓練で絆づくりを」 神奈川災害ボランティアネットワーク 高坂徹さん

社会

掲載号:2019年3月8日号

  • LINE
  • hatena
一番左が高坂さん(上)宮城県東松島での活動の様子(右)
一番左が高坂さん(上)宮城県東松島での活動の様子(右)

 市内中依知在住の高坂徹さん(71)が副理事長を務めるNPO法人神奈川災害ボランティアネットワークは、阪神・淡路大震災をきっかけに、1997年に設立された。

 川崎、横浜など各地域のボランティアネットワーク等の団体やバス会社らが連携。災害が発生すると現地の要請に従い赴き、文字通り様々なボランティア活動を展開する。

 東日本大震災で高坂さんらは、アルバムなど思い出の品を探す作業に従事したが、品物が出てきても持ち主がなかなか見つからず困難を極めたという。ある日憔悴しきった中年夫婦がぽつりとつぶやいた。「見つからない…」。返す言葉がなかったそうだ。

 数々の現場を体験した高坂さんは「『受援力』が大事」と指摘する。災害が起きた後に、ボランティアなどの支援をどのように受けていくかという体制までできているところは少ないのだという。

 また、阪神・淡路の際には80%の人が近隣と助け合ったとし、地域の絆づくりの重要性を訴える。

「そのためにも、ぜひ普段から防災訓練に参加し、連携を図ってほしい。近所の要支援者の確認にもつながるはず」

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

少年球児 48人が卒団

少年球児 48人が卒団 スポーツ

厚木市少年野球協会

1月17日号

細野区が5連覇達成

細野区が5連覇達成 スポーツ

愛川町一周駅伝

1月17日号

中学生の美術作品を展示

中学生の美術作品を展示 教育

21日までアミューあつぎ

1月17日号

「ともに生きる」 を考えよう

「ともに生きる」 を考えよう 社会

ライブと講演

1月17日号

たくさんのレガシーを子どもたちに

たくさんのレガシーを子どもたちに 教育

厚木市教育委員会教育長 曽田高治

1月17日号

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

1月17日号

支え合う地域づくり

支え合う地域づくり 社会

社会福祉法人厚木市社会福祉協議会会長 神保忠男

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク