厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

風土が育む交流の輪 小鮎ボランティアの会

社会

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
ボールを使ったゲームを楽しむ
ボールを使ったゲームを楽しむ

 「小鮎という地域性が、長く続けられている要因かな―」。

 1985年(昭和60年)の発足から、地域の高齢者らの仲間づくりやふれあいの場として、小鮎地区でミニデイサービスなどの活動を行っている「小鮎ボランティアの会」(渡辺秀夫会長)。その功績が認められ、2015年には緑綬褒状を受章した。

 発足当初は、高齢者を対象としたお楽しみ会を年数回開催していたが、その後、徐々に活動の幅を拡大。96年からは台自治会の地域で試験的にミニデイサービスを始め、今では地区内12自治会のすべてで実施している。

 ミニデイの中身はゲームや体操など。時には住民が手品など趣味の発表を行うこともある。回数は地域のニーズに合わせてさまざまだが、毎月実施しているところもあるほか、ほとんどが年4〜5回以上。28人でスタートした会員も今では96人を数える。

 まとめ役の渡辺会長は「おかげで情報交換も活発になり、体操の指導者なども探しやすく、依頼しやすくなっている」と話す。「もう少し若い人たちにも参加してほしい」というものの、地域の交流拠点としての役割を果たす。「やっぱり利用者に笑顔で『次も楽しみにしてる』と言われると、やめられないよね。小鮎地区は昔ながらの支えあいの風土が根付いてるから」。絆が息づいている。

株式会社アオイ

『リサイクル型社会の構築』~ビルメンテナンス業、廃棄物処理業、不動産賃貸業~

http://www.k-aoi.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

厚木市内の公立小学校に配布

こどもTN(タウンニュース)春号を発行

厚木市内の公立小学校に配布 教育

3月5日号

火の取り扱いに注意を

【Web限定記事】

火の取り扱いに注意を 社会

3月7日まで春の火災予防運動

3月5日号

飯山桜まつりが中止

飯山桜まつりが中止 社会

感染予防で苦渋の決定

3月5日号

若年世帯の住宅取得費用を一部補助

【Web限定記事】厚木市

若年世帯の住宅取得費用を一部補助 経済

20〜30代の転出超過に歯止め

3月5日号

混雑回避のため、日曜も窓口を開設

【Web限定記事】厚木市役所

混雑回避のため、日曜も窓口を開設 社会

3月5日号

ATGサイレン灯

【Web限定記事】

ATGサイレン灯 社会

3月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク