厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月24日号 エリアトップへ

緑ヶ丘 「誰でも参加OK」 地域で育む居場所作り

社会

掲載号:2019年5月24日号

  • LINE
  • hatena

 厚木市緑ヶ丘に新たな「カフェ」が誕生する。その名も「みな来るカフェ」。みな来るカフェは、地域住民であれば誰でも参加できる。

 高齢化が進む中、各地で開催されている「認知症カフェ(オレンジカフェ)」の存在が知られているが、みな来るカフェは、認知症で不安を抱える人だけでなく、介護や病気の悩みを話せ、専門家からアドバイスを受けることもでき、地域ぐるみで情報交換できる場。誰もが気軽に参加できる場にしたいと、小鮎・緑ヶ丘地域包括支援センターが立ち上げた=写真。「地域の居場所づくりの意味も込めて開催します。ちょっとお茶を飲みながらおしゃべりしませんか」と同センターの岩崎浩介さん。「みな来る」というネーミングにもその想いが込められている。

 開催日は5月30日(木)、午前10時からと午後2時からの2回。各90分程度。開催場所は小鮎・緑ヶ丘地域包括支援センター(厚木市緑ヶ丘2の2の12)。問合せは同センター【電話】046・204・8181へ。参加無料。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

3月2日から

市議会・一般質問

3月2日から 社会

2月26日号

保育士が公園に出向き育児相談「子育て・気楽に相談パーク」を開始

【Web限定記事】厚木市子育て支援センター

保育士が公園に出向き育児相談「子育て・気楽に相談パーク」を開始 教育

2月26日号

元日本代表MF水野晃樹選手が新加入

【Web限定記事】はやぶさイレブン

元日本代表MF水野晃樹選手が新加入 スポーツ

「昇格に力を尽くしたい」

2月26日号

オンライン確定申告PR

厚木税務署

オンライン確定申告PR 社会

永里選手らがスマホ体験

2月26日号

「広報あつぎ」が2年連続最優秀賞

「広報あつぎ」が2年連続最優秀賞 文化

コロナ禍の「つながり」見つめ直す

2月26日号

ATGサイレン灯

【Web限定記事】

ATGサイレン灯 社会

2月26日号

グループホーム花物語がオープン

花物語あつぎ南(厚木市岡田)、花物語きよかわ(清川村煤ケ谷)

https://hana-kaigo.jala.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク