厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月24日号 エリアトップへ

緑ヶ丘 「誰でも参加OK」 地域で育む居場所作り

社会

掲載号:2019年5月24日号

  • LINE
  • hatena

 厚木市緑ヶ丘に新たな「カフェ」が誕生する。その名も「みな来るカフェ」。みな来るカフェは、地域住民であれば誰でも参加できる。

 高齢化が進む中、各地で開催されている「認知症カフェ(オレンジカフェ)」の存在が知られているが、みな来るカフェは、認知症で不安を抱える人だけでなく、介護や病気の悩みを話せ、専門家からアドバイスを受けることもでき、地域ぐるみで情報交換できる場。誰もが気軽に参加できる場にしたいと、小鮎・緑ヶ丘地域包括支援センターが立ち上げた=写真。「地域の居場所づくりの意味も込めて開催します。ちょっとお茶を飲みながらおしゃべりしませんか」と同センターの岩崎浩介さん。「みな来る」というネーミングにもその想いが込められている。

 開催日は5月30日(木)、午前10時からと午後2時からの2回。各90分程度。開催場所は小鮎・緑ヶ丘地域包括支援センター(厚木市緑ヶ丘2の2の12)。問合せは同センター【電話】046・204・8181へ。参加無料。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月14日号

不登校児に「学び」の支援

不登校児に「学び」の支援 社会

無料塾「ねこの手」小室 善昭さん

6月14日号

「次へ」繋ぐ 親方の心意気

Zoom up

「次へ」繋ぐ 親方の心意気 経済

厚木建築職組合 組合長 井上菊一さん(69)

6月14日号

介護職のあなたを応援

厚木市愛川町

介護職のあなたを応援 社会

支援事業を紹介

6月14日号

半原宮大工の足跡語る

半原宮大工の足跡語る 文化

郷土の校舎建造を解説

6月14日号

不思議な日本語のタイル

不思議な日本語のタイル 社会

串田歯科医院前にポツリ

6月14日号

好物のマグロをパクリ

好物のマグロをパクリ 社会

渡辺ヤマさん110歳の誕生会

6月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子で探そうカブトムシ

厚木市建設業協会二世会

親子で探そうカブトムシ

7月20日 参加費無料

7月20日~7月20日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク