厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

相模川水系 今年も遡上は安定 鮎釣り明日解禁

文化

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
今年の試し釣りで釣り上げられた鮎を手にする木藤代表理事会長
今年の試し釣りで釣り上げられた鮎を手にする木藤代表理事会長

 鮎釣り解禁を前に相模川漁業協同組合連合会が5月25日、相模川や中津川などで恒例の試し釣りを行った。

 この日は、同連合会会員を中心に約30人が8カ所で竿を振り、コロガシ釣りや友釣りなどで8cmから18cm程の鮎約250匹を釣り上げた。

 愛川町半原にある同連合会事務所での報告会では、各調査地点から運ばれてきた鮎が次々に並べられ、役員らが大きさや遡上の状況などを確認。「今年は大きい鮎も多い」と、解禁への期待を膨らませていた。

 昨年は過去最多の4600万匹以上が遡上した相模川水系の鮎。今年は遡上時期の河川水量の影響などでやや遅れているが、同連合会の木藤照雄代表理事会長は「今年の遡上数は約480万匹を超えたところだが、例年の平均が約500万匹なので、安定した平均的な遡上数」と話す。同水系の鮎釣りは6月1日(土)から10月14日(月)まで。木藤代表理事会長は「今年も釣期は長いので、天然鮎の素晴らしさを楽しんでほしい」と話す。

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

商業者支援に引き続き尽力

商業者支援に引き続き尽力 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月22日号

譲り合いの心で交通事故防止

譲り合いの心で交通事故防止 社会

厚木警察署管内交通安全協会会長 笹生準一

1月22日号

更なる活気を作り出す商店会に

更なる活気を作り出す商店会に 社会

あいちゃん商店会会長 高橋和仁

1月22日号

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて 社会

厚木市全国県人会連合会会長 野澤 浩

1月22日号

農業・地域に欠かせないJAを目指して

農業・地域に欠かせないJAを目指して 社会

県央愛川農業協同組合代表理事組合長 馬場 紀光

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク