厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

実は身近なクラシック 音楽を聴く力を育てる講座スタート

文化

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
厚木うきうきクラシックのメンバー。前列中央が代表の杉田八重子さん。右隣りがテノール歌手・上原正敏さん
厚木うきうきクラシックのメンバー。前列中央が代表の杉田八重子さん。右隣りがテノール歌手・上原正敏さん

 音楽を聴く力を育てる講座「わくわくクラシック音楽鑑賞術講座」が5月28日に開講し、67人が参加した。講座は来年3月まで計6回開催され、ピアノやバイオリンなどの楽器を学ぶほか、オペラのいろはやミニコンサートも予定している。

 主催は厚木うきうきクラシック(杉田八重子代表)。昨年10月に厚木市の市民協働事業提案制度に応募し採択された。杉田さんは「単純に音楽を楽しむ講座がないと思った。クラシックを聴くための初歩的なことを知る講座が開きたかった」という。案内役は厚木市船子在住のテノール歌手・上原正敏さんが務める。

 5月28日は「ピアノを楽しむ」をテーマに、横浜市出身のピアニスト・古川かりんさんが、ベートーヴェンの『エリーゼのために』や、ショパンの『別れの曲』を披露。同じ曲を二度弾き、参加者は席を正反対に入れ替え音の響きの違いを感じ取った=写真。『別れの曲』では目をつむりながら、人生最大の別れを思い浮かべ、目頭を拭う姿も見られた。

 参加者からは「すごく良かった」との声が聞かれ、上原さんは「クラシックは敷居の高いイメージがあるが、実は身近に流れている音楽。劇場に足を運ぶ人が増えたら」と語った。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

台風19号6700人が避難 

台風19号6700人が避難  社会

断水停電も 人的被害はなし

10月18日号

「サギ撲滅ダァー」

「サギ撲滅ダァー」 社会

アントニオ小猪木さんが一日署長

10月18日号

仲間の絆 Tシャツに

仲間の絆 Tシャツに 社会

愛川町ジュニアリーダー

10月18日号

ワクワクして観に来て

ZOOM UP

ワクワクして観に来て 文化

市民ミュージカルに最多出演する青沼亜沙美さん(34)

10月18日号

林・王子の文化財を公開

10月18日〜20日

林・王子の文化財を公開 文化

10月18日号

戦争遺跡と博物館見学

参加者募集

戦争遺跡と博物館見学 文化

愛川町教委がイベント

10月18日号

サッカー選手が来校

サッカー選手が来校 スポーツ

愛川町・高峰小で「夢授業」

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

参加募集

参加募集

中村紀洋さん講演会

11月29日~11月29日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク