厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

厚木市愛川町 介護職のあなたを応援 支援事業を紹介

社会

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
人の役に立つ仕事
人の役に立つ仕事

 2025年には国民の3人に1人が65歳以上の高齢者となり、高齢化率は30%に達すると言われている。厚労省の推計によると、25年度に必要な介護職員は全国で245万人の見通しで、厚木市では17年10月の調査で、25年までに2000人不足になると見込んでいる。

 厚木市では18年4月から介護職を応援する「介護職人材確保支援事業」をスタートした。

 【1】厚木市に転入する人に、転入する際に要した費用として一律20万円を助成する「介護職転入奨励助成金」、【2】介護職に復職する人に、介護保険事業所等に就労する際に要した費用として一律20万円を助成する「介護職復職等奨励助成金」、【3】奨励金を返済している採用後3年未満で、市内在住の常勤介護職等(有資格者)に、最大60万円(上限20万円/年、最長3年)が助成される「介護福祉士等奨学金返済助成金」。

 そのほか、09年から「研修費助成事業」も実施中。【1】個人向けに、介護職に係る資格取得の研修費用の4分の3などを助成する「介護職員等研修支援事業」(上限なし)と、【2】事業所向けに、介護従事者のキャリアアップのために負担した研修などの経費の2分の1を助成する「介護職員キャリアアップ支援事業」を実施。

 詳細は厚木市介護福祉課介護給付係【電話】046・225・2240へ。

愛川町

 愛川町でも町内の介護事業所や障がい福祉サービス事業所で働く介護職等の人材確保のため、19年4月から「介護職等人材確保支援事業」を開始。

 【1】町内に転入し、町内の介護及び障がい福祉サービス事業所に就労した人に20万円(一律15万円+引っ越しに係る経費上限5万円)を助成する「介護職等転入奨励助成金」、【2】町内在住で復職した人に20万円を助成する「介護職等復職等奨励助成金」、【3】町内の事業所に勤務している期間に、奨学金の返済に要した費用の2分の1(上限20万円)、最長3年(最大60万円)を助成する「介護職等奨学金返済助成金」を実施している。

 詳細は愛川町高齢介護課【電話】046・285・6938へ。

夏の特別金利キャンペーン

新規のお客さま限定、キャンペーン期間は7月31日(水)まで

https://www.daiwa.jp/campaign/1906dnb/

ケアワーカー・保育士募集中

特別養護老人ホームミノワホームと厚木市認可保育園カミヤト凸凹保育園で求人募集

http://www.minowahome.or.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

少年球児 48人が卒団

少年球児 48人が卒団 スポーツ

厚木市少年野球協会

1月17日号

細野区が5連覇達成

細野区が5連覇達成 スポーツ

愛川町一周駅伝

1月17日号

中学生の美術作品を展示

中学生の美術作品を展示 教育

21日までアミューあつぎ

1月17日号

「ともに生きる」 を考えよう

「ともに生きる」 を考えよう 社会

ライブと講演

1月17日号

たくさんのレガシーを子どもたちに

たくさんのレガシーを子どもたちに 教育

厚木市教育委員会教育長 曽田高治

1月17日号

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

1月17日号

支え合う地域づくり

支え合う地域づくり 社会

社会福祉法人厚木市社会福祉協議会会長 神保忠男

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク