厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

“小学生の甲子園” 三田フレンズ 全国へ 33年ぶり厚木勢が県制す

スポーツ

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena
県大会で優勝を飾り表彰を受ける三田フレンズのメンバー
県大会で優勝を飾り表彰を受ける三田フレンズのメンバー

 6月に行われた“小学生の甲子園”と言われる、高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会(マクドナルド・トーナメント)の神奈川県大会で、厚木市代表として出場した「三田フレンズ」(馬場博典代表・38人)が優勝。33年ぶりに厚木市から全国大会へ出場する。

 県大会には各自治体から代表32チームが出場。フレンズは、6月1日の1回戦を11対2、翌日の2回戦を9対2と圧勝し、ベスト8に進出。8日に行われた準々決勝は競り合いとなり、6対5とサヨナラ勝ちで辛勝した。さらに翌9日の準決勝でも大接戦を演じ、5対5からの抽選勝ちと運も味方にして決勝に進出を果たした。

 同日迎えた川和シャークス(横浜市)との決勝戦。序盤から点の取り合いとなったが、打線が爆発したフレンズが、シャークスの終盤の反撃を抑えて13対9で勝利。創部39年目で初めての全国切符を手に入れた。

 落合奏翔(かなと)主将(三田小・6年)は「県大会はどこも強い相手ですごく緊張しました。初の全国出場ですが、1試合でも多くの試合ができるようチーム一丸となって頑張ります」と、喜びとともに決意を語った。

 また、志村克己監督は「まさか優勝できるとは。勢いと運が味方してくれました。常に“試合を楽しもう”と言い続け、この大会でもチームワークが発揮できたと思います。私個人的には35年前に市内チームの選手として、今回は監督として、この県大会に優勝できて本当に嬉しく、選手たちに感謝しています。全国大会でも選手と一緒に楽しみたいです」と話した。

 全国大会は、8月18日(日)から東京都で全国の代表51チームが参加して開催される。

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

2年ぶりに新入生一堂に

2年ぶりに新入生一堂に 教育

湘北短大で入学式

4月16日号

「のぼり旗」作れます

「のぼり旗」作れます 文化

デザインから印刷まで一括

4月16日号

ATGサイレン灯

戦没者に追悼の祈り

戦没者に追悼の祈り 社会

愛川で献花台

4月16日号

懸垂幕で交通安全呼びかけ

懸垂幕で交通安全呼びかけ 社会

安全運転管理者会が寄贈

4月16日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月16日号

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter