厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

厚木愛甲獣医師会の会長に就任した 大場 泰孝さん とも動物病院院長 53歳

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena

調和―、未来へ向けて

 ○…獣医師会の仕事は、犬や猫などを診るだけではない。牛や馬、豚など家畜の診療や予防、飼養衛生管理指導、食品衛生監視、狂犬病をはじめとする伝染病の予防や人畜共通感染症などの調査研究など、多岐にわたる。「調和のとれた会をめざし、社会に貢献していきたい」と話す。

 ○…東京都葛飾区の下町で生まれ育った。高校生の時は「生物の授業が楽しくて、いつもわくわくしながら授業をうけていた」。北里大学の獣医学科を卒業し、秦野の医療機器企業に就職。しかし「いつか獣医師に」という夢が捨てきれず、退職して大磯の獣医師の元へ。2000年に、厚木市愛甲で「とも動物病院」を独立開業。「助けられる命は、すべて助けたい」と優しく微笑む。臨床検査技師の妻や信頼できるスタッフ、「見ると幸せになる」という看板猫のモッチとともに、小さな命を守る日々。趣味はパソコンで、息子と一緒に自作PCを組上げたことも。院と会のホームページも作成している。

 ○…前会長に推され、6月28日に会長に就任。名誉会員など含め19人の旗振り役となった。前会長は、ともに三役を10年務めてきた旧知の仲で、今回は副会長として補佐してくれる同級。毎月膝を突き合わせる会の面々は「フランクに話せる間柄」とチームワークも抜群。今年の秋には動物愛護法の改正を控え、気を引き締める。

 ○…会は行政と災害時の協定を結んでおり、対策マニュアルを作成。有事の際には飼養動物に治療行為も行う。「未来へ向けて」8月22日には「小さなうちから動物に親しんでほしい」と実際の医療器具を使用した、子ども獣医師体験を今年も企画している。「あたり前のように、動物も隣にいる。そんな調和のとれた世界になったら」

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

鈴木 晛司(けんじ)さん

厚木北地区大手北自治会の自治会長を務め30年目を迎えた

鈴木 晛司(けんじ)さん

厚木市寿町在住 84歳

7月3日号

浅井 照久さん

つどいカフェもりや亭で7月から個展を開催する

浅井 照久さん

厚木市鳶尾在住 73歳

6月26日号

足立原 満さん

公益財団法人厚木市環境みどり公社の理事長に4月1日付で就任した

足立原 満さん

61歳

6月19日号

齊郷 浩之さん

厚木地区私立幼稚園協会の会長に就任した

齊郷 浩之さん

中津幼稚園理事長兼園長 57歳

6月12日号

高橋 正行さん

神奈川県LPガス協会厚木支部の支部長を務める

高橋 正行さん

(有)サガミ住設代表取締役 44歳

6月5日号

諏訪部 晶(さかえ)さん

「水辺の生き物調査隊」の隊長を務める

諏訪部 晶(さかえ)さん

厚木市旭町在住 69歳

5月29日号

幸せつなぐ 相続勉強会

基礎知識から応用事例まで、相続全般が学べます

https://fsouzoku.jp/seminar/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク